灯りの食邸 KOKAJIYA (小鍛冶屋)

スペース
 
スペース

小鍛冶屋店内

築100年以上の歴史を持つ古民家。数年前、住んでいたおばあさんがお一人で住めなくなり、この場を後にした時から、今までずっと地域の方々が大切に、育ててきた場所。地域の力、外からの移住者、そして新たな新潟のつながり等、色々な事が作用しあってこの空間が産まれました。そんなストーリーの沢山つまったこの空間を是非皆さん体感しにいらしてください。


 関連リンク: http://daidoco.net/kokajiya/
 添付ファイル: IMG_5479.JPG (43KB)

その日の食材で

灯りの食邸KOKAJIYAでは、毎朝仕入れる素材で、日々のメニューが決まります。レストランのある岩室周辺には料理人でもびっくりするほど様々な食材が作られています。多様な土壌と水から出来上がる個性豊かな野菜や果物、海の幸。そして、県内産の良質なお肉も忘れてはいけません。四季を通して毎日新しく楽しめるお料理を、KOKAJIYAの古くて新しい空間と共にお楽しみ下さい。


 関連リンク: http://daidoco.net/kokajiya-menu/
 添付ファイル: image1-300x169.jpg (18KB)

室礼〜シツライ〜

レストランKOKAJIYAにある秘密の2階部分に、様々な仕掛けと静かなギャラリー空間をしつらえ、通常はカフェ営業もしております。
温泉街を見下ろすこの空間で、思い思いの時間を、ゆっくりおすごし下さい。


 関連リンク: http://daidoco.net/kokajiya/

スペース
スペース   スペース
 
詳細情報

 灯りの食邸 KOKAJIYA

ここは、築100年以上の歴史を持つ古民家「小鍛冶屋」を利用して作られた空間です。

温泉街の入口にかかる矢川橋から続くドン坂のつきあたりに静かに佇み、通りに面した大きな縁側からは、温泉街の一日の移ろいが垣間見られます。

坂の下からたっぷりと朝日が入り込み、昼すぎには、その光もすぐ後ろの多宝山に隠れ、夜の訪れをいち早く感じ取れる夕暮れ色の室内は、まさに温泉街のイメージにぴったりです。


小鍛冶屋という名称は、本家である温泉旅館のルーツが「鍛冶屋」だったことに由来します。長い間地域の人々に親しまれてきた愛称を、店名として残しました。かつて民家だったこの場所にも、温かな暮らしがありました。

しかし時が流れ、建物からは次第に温度が消えていきます。

そんな空間に、ふたたび灯をともすためにKOKAJIYAは誕生しました。

灯りのあるところには、温度が生まれ、命が宿ります。人の体温、料理のぬくもり、温故知新の心。
温泉もまた、人の心と体を温めてくれるものです。この建物を舞台にして、心や絆、地域や文化、そして「お腹の中」と、さまざまなものを温めていきます。

KOKAJIYAの灯りが生み出す温度の変化を、ぜひ体感してください。

スペース
スペース
スペース
スペース
スペース スペース
スペース メッセージ スペース

灯りの食邸 KOKAJIYA (レストラン)

スペース

灯りの食邸 KOKAJIYAへようこそ。
築100年以上の古民家をリノベーション。
その趣きある空間で創作イタリアンを是非ご体感ください。

スペース
スペース スペース
スペース スペース
スペース 基本情報 スペース
企業名: 灯りの食邸 KOKAJIYA (小鍛冶屋)
住所: 〒953-0104 新潟市西蒲区岩室温泉666
TEL: 0256-78-8781 ■ FAX: 0256-78-8781
営業時間: lunch 11:30〜15:00 (LO14:30)             dinner 18:00〜21:00 (LO20:00) ■定休日: 火曜日/第一水曜日
マイホームページ: http://daidoco.net/kokajiya/
スペース
スペース スペース
 
Last Updated:2015/02/06 小鍛冶屋 |KOKAJIYA |岩室温泉 |古民家レストラン |イタリアン |灯りの食邸 |新潟県新潟市 |食事 |西蒲区 |ダイドコ