全国トップ 地域トップ 安田商工会 事業所一覧
拒コ秀鬼瓦工房【Tel:0250-68-2132】
ネコも歩けば…
瓦のネコ
瓦のネコ
拒コ秀鬼瓦工房のPOINT
安田瓦
鬼瓦
瓦細工
鬼師
鬼の置物
安田瓦ロード
 阿賀野市保田(庵地)地区に「安田瓦ロード」があります。
 瓦ロードを散策していると、塀の上を瓦のネコが歩いています。
 そこが村秀鬼瓦工房の入口です。
 最近では、県外からも見学に来られる方が増えました。
 「うちの塀にもネコを!」とお問い合わせをいただくこともあります。
 反対側には、トンボとりをしている鬼の子供たちが…皆さんをお待ちしています。
企業名: 拒コ秀鬼瓦工房
代表者名: 村山 茂
住所: 〒959-2221 新潟県阿賀野市保田6090
TEL: 0250-68-2132 ■FAX: 0250-25-7390
営業時間: 8:00〜17:00 ■定休日: 不定休
取扱カード種類:なし
主要商品:鬼瓦、鬼の置物、瓦細工
交通・アクセス:お車:安田I.C.(磐越自動車道)より約10分
 詳細情報
鬼瓦 
鬼瓦の製作
(鬼瓦の製作)
 村秀鬼瓦工房では、約100年前から寺社仏閣の鬼瓦を中心に製作しています。
 お寺の屋根は、建物の勾配や製品の伸縮などを計算しながら土間に図面を描き、一つ一つ手作りで製品を作っています。その後、自然乾燥でゆっくり乾かします。
 一気に乾燥すると傷や歪みが出るので、夏に窓を開けることも、冬の暖房にもとても気を使います。
 いくつものパーツを組み合わせて構成されている鬼瓦は、屋根に上がっている時はあまり大きく感じませんが、実際は結構大きいです。
 製作過程の見学もできます。
鬼もひるね(大) 
鬼の置物:鬼もひるね
(鬼の置物:鬼もひるね)
 新潟の冬は雪のため屋根瓦を葺く事ができません。冬場の仕事に鬼の置物を作り始めたのが20年前。
 名前の由来は、門番をしながらついウトウトしてしまった鬼だったのですが…最近は金棒だけでなく、徳利とぐいのみ、宝箱やギターなどオリジナルのご注文も増えています。
 4代目が一人で一つ一つ仕上げるので、注文いただいてからお渡しするまでに1年ほどお待たせしてしまっています。申し訳ありません。
屋根の上で子どもたちが… 
子天狗:屋根に遊ぶ
(子天狗:屋根に遊ぶ)
 ネコの塀を設置してから、オリジナルな鬼瓦製作のお話をいただくことが増えてきました。
 「家の屋根にもネコを…」とか「風神」「雷神を作ってほしい」など、そんな感じでさせていただいたのが、「子どもが5人なので、その子たちを屋根で遊ばせたい!」とのご注文でした。
 ご注文いただいた時は、5番目のお子さんはお母さんのおなかの中…「女の子が生まれました」と連絡をいただいて、完成した天狗の子どもたち…
 新潟市北区のお宅に設置されています。
狐の子ども 
ないしょだよ
(ないしょだよ)
 阿賀野市の五頭温泉郷村杉温泉「長生館」の大きな庭園の中に小さなお稲荷様があります。
 その前で『きつねの子ども』がひそひそと…
 何を相談しているのやら…
 長生館には池の周りでコイをとっている子鬼や宴会をしている鬼たち、お風呂あがりにくつろいでいる鬼たちに会えます。
 ぜひ一度お出かけください。
Last Updated:2019/11/19  
安田瓦|鬼瓦|瓦細工|鬼師|鬼の置物|安田瓦ロード