全国トップ 地域トップ 神奈川県商工会連合会 逗子市商工会 お店・宿一覧
(有)桐ヶ谷商店【Tel:0120-20-2552】
あなたの『欲しい』に応える店
企業名: (有)桐ヶ谷商店
住所: 〒249-0004 逗子市沼間3−13−7
TEL: 0120-20-2552
営業時間: 9:00〜19:30 ■定休日: 月
取扱カード種類:ビッグボーナス商品券
 新着情報  
 
【スタンプラリーメニュー】缶ビール350ml3本セット★1コイン 『わが社の一押し』
地元逗子で大正7年に創業しました。現在4代目☆家族と力を併せて頑張っております。
お一人様1日1回限り。上記商品のみ。通常3本630円

逗子魅力発見!ワンコインでスタンプラリー企画
実施期間:9月25日(金)〜10月31日(土)迄
応募締切:11月6日(金)迄
1コイン・・・500円
2コイン・・・1,000円
3コイン・・・1,500円
イベントのお問い合わせは逗子市商工会まで
TEL 046-873-2774

 関連リンク: http://onecoin.zushi.city/

 詳細情報
毎度〜きりがやで〜す! 
大正7年から地域の台所を支え続ける商店がある。県道を逗子駅から逗子ICへ走り、五霊神社の先にあるきりがや商店だ。この店の前にある路地は、今でこそ車は通り抜けられず近所の子供たちが縄跳びなどして遊ぶ平和な小道だが、きりがや商店の開業当時、横須賀、船越に抜けるメイン通りだったと聞く。ここで80年以上地域のお母さんたちの味方として商売を続けている。
最近は『御用聞き』なんてあまり聞かなくなった。
「毎度〜!三河屋で〜す。奥さん醤油や味噌はまだありますか?」
そう、サザエさんに出てくるサブちゃんが、勝手口から来てフネさんやサザエさんの用を足す。そんなシステムももうテレビの中だけの話になりつつある。しかし、きりがや商店では今でもその古き良き地域密着型の文化がある。
「いまでも結構古いお得意さんには重宝がられているんですよ。沼間はお年寄りや坂が多かったりして買い物も大変だからね。」と現在4代目の桐ヶ谷一孝さんは話す。
創業当時は味噌や砂糖、醤油などを扱っていたが、だんだんと酒、日用品、雑誌なども店頭に並べる様になり、今ではざっと見回すと台所用品、食料品から、その他日常生活に必要な物はあらかた揃う気がする。店内で日本酒や焼酎の棚に目をやるとかなりの数の銘柄が並ぶ。筆者の酒好きの虫も騒ぎ出す。お勧めの銘柄は?と聞くと、数銘柄を並べてくれたが、「何か好みの物が有れば、一本でも取り寄せるよ。気軽に言ってください。」とも言ってくれた。
また、ビールの生樽を買って頂いたお客様には生ビールサーバーの貸し出し(要予約・無料)もしてくれる。花見の季節やバーベキュウにちょうど良いかもしれない。仲間内や家族で少し豪華な飲み会が出来そうだ。
目玉商品は『優しさ 
最近は大きなスーパー、酒の安売量販店に押され商売も楽ではないだろう。だけど勝手口からの小回りと、気の利く地域愛に溢れる、そんな優しい商売だ。明るい店内にはひっきり無しにお客さんが入ってくる。晩のおかずを求めるお母さん。おこづかいを握り締めてお菓子を買いに来る子供たち。仕事帰りにビールを買いに来るサラリーマン。取材でしばらく店の中にお邪魔させてもらったが、まるで町の台所、町の冷蔵庫の様だ。
「今日は寒いね。昨日は暖かかったのに。」
「桜ももうすぐ咲くかね?。」
「春休みの宿題は終わった?」
そんな人たちとレジを打ちながら日常の何気ない会話を交わす。店内はオープン式の冷蔵陳列棚があるので結構寒いが、心は温かくなった
あなたのまちのミニスーパー 
 
Last Updated:2015/09/06