全国トップ 地域トップ 神奈川県商工会連合会 お店・宿一覧
いいじゃん「かながわ」
南足柄市商工会
【Tel:0465-74-1346】
南足柄市商工会
いいじゃん「かながわ」<BR>南足柄市商工会のPOINT
神奈川県
南足柄市
観光
特産品
金太郎
 南足柄市は、神奈川県の西端に位置し、明神ヶ岳、金時山などの箱根外輪山の麓に広がる緑と水の豊かなまちです。 
 新幹線や東名高速道路を利用すると東京から約1 時間、80km 圏内の距離にあり、金太郎伝説や万葉集などの歴史的な文化遺産に恵まれたまちです。
企業名: いいじゃん「かながわ」
南足柄市商工会
住所: 〒250-0105 南足柄市関本961
TEL: 0465-74-1346 ■FAX: 0465-74-1216
携帯サイトのご案内
QRコード
 詳細情報
商工会の事業紹介 
 南足柄市商工会では、平成18 年度より、金太郎が産湯をつかったといわれる「夕日の滝」を地域振興の拠点と考え、まずは、足柄のシンボルとなるように童謡「金太郎」歌碑を建立し、その後、日頃から数々のイベント等に利用されていることから、野外ステージの設置をしました。
 続いて、本市来訪者を「夕日の滝」へ結ぶための方策として、本市玄関口である伊豆箱根鉄道椛蝸Y山駅の金太郎像の背景板を整備し、また、平成23 年度は老朽化した入口案内板をより分かりやすいものに掛け替えをするなど、「金太郎のふる里南足柄」を地域内外にPR し、より一層の地域活性化を図るため、継続的に「夕日の滝周辺整備事業」として事業を展開しています。
地域の製品・特産品 
■写真フィルム
 昭和9 年に富士写真フイルム(現:富士フイルム)が、写真フィルム、印画紙、乾板など写真感光材料の製造を開始。
(富士フイルム株式会社 神奈川工場足柄サイト0465-74-1111)

■ビール
 平成14 年にアサヒビールが、当地の良質で豊富な量の水を使用しビール製造を開始。(アサヒビール株式会社 神奈川工場 0465-72-6270)

■天狗せんべい
 天狗の葉団扇を模ったせんべいで、道了尊(大雄山最乗寺)の土産物として有名です。(有限会社 松尾屋菓子舗 0465-74-0127)(村上商店 0465-74-0156)(株式会社 山城屋 0465-74-0606)

■足柄茶・みかん
 清い水と新鮮な空気が育てた甘みのある香り高い足柄茶は、全国でも有名です。
 気候温暖な当地では、古くからみかんの栽培も盛んです。(JA かながわ西湘南足柄支店 0465-74-4111)(叶_奈川県農協茶業センター 0465-77-2001)
地域の観光・スポット 
■大雄山最乗寺
 草創応永元年(1394 年)。永平寺、総持寺に次ぐ格式のある曹洞宗の寺。創建に貢献した道了が寺の完成と同時に天狗になって身を山中にかくしたと伝えられることから、“ 道了尊” とも呼ばれています。境内には、この道了にちなんで多くの下駄が奉納されており、また、参道には樹齢500 年以上の杉並木(県天然記念物)がうっそうと繁っています。

■足柄峠と足柄万葉公園
 相模と駿河の国境にある富士や相模湾が一望できる景勝の地。峠は、神奈川県の景勝50 選に選ばれており、万葉公園には、万葉集に詠われた足柄道に関する歌碑がたち、万葉の花木が植えられています。

■夕日の滝
 落差23 mの滝で、金太郎が産湯をつかった滝と伝えられています。新緑、紅葉ともに美しく、夏はキャンプや川遊びでにぎわいます。

■物産館あしがらの里
 平成14 年にアサヒビール神奈川工場敷地内にビール園とともに併設され、当地を中心として、足柄地域の約600 品目の地場産品を販売しています。(物産館あしがらの里 0465-72-3500)
地域のまつり・イベント 
■夕日の滝びらき 7 月第1 日曜日
 金太郎が産湯をつかったという夕日の滝で、山の安全祈願を願い、修験者山伏による修祓が行われます。

■足柄金太郎まつり 8 月第1 日曜日
 南足柄市最大のまつりです。神奈川の祭り50 選に選定されており、夕日の滝でのお水取りに始まり、パレード、神輿競演などが行われます。

■足柄峠笛まつり 9 月第2 日曜日
 新羅三郎義光が豊原時秋に笙の秘曲を伝授したという故事にちなんで、足柄峠で雅楽の演奏など行われる雅やかなまつりです。

★郷土芸能

■内山剣舞おどり
 「曽我兄弟」「忠臣蔵」からなるこの踊りは、明治20 年頃から地区の人々に親しまれており、県の選択・市の無形民俗文化財に指定されています。

■足柄ささら踊り
 国の選択・県の無形民俗文化財に指定されています。江戸時代より伝わる踊りで、長さ20cm 〜 25cm、幅15cm ほどの短冊形の竹を25 枚つづり合わせた「ささら」という手作りの楽器を使い、この「ささら」の音と小太鼓の音に合わせて歌い、扇や手ぬぐいを使って踊ります。

■相模人形芝居「足柄座」
 江戸時代の中期に阿波より伝えられた人形芝居で、明治末期から大正にかけてが全盛期で、箱根・御殿場・小田原へ出て興行するほどでした。その後衰退しつつあった芝居を昭和40年ころ、婦人会の有志が復興させ、昭和57 年には県の無形民俗文化財に指定されました。

■足柄ばやし
 岩原八幡神社や足柄神社などに伝わるお囃子を「足柄ばやし」として統一しました。市の無形民俗文化財に指定されています。
 関連リンク
南足柄市商工会
  http://www.kintaro.or.jp
Last Updated:2011/10/21  
神奈川県|南足柄市|観光|特産品|金太郎