全国トップ 地域トップ 神奈川県商工会連合会 お店・宿一覧
いいじゃん「かながわ」
愛甲商工会(清川村)
【Tel:046-286-3672】
水と緑の心の源流郷
宮ヶ瀬湖
宮ヶ瀬湖
いいじゃん「かながわ」<br>愛甲商工会(清川村)のPOINT
神奈川県
清川村
観光
特産品
宮ケ瀬
全域が丹沢大山国定公園と県立丹沢大山自然公園に指定され、県の天然記念物であるモミの原生林や美しいブナ林に育まれた清流が、小鮎川や中津川の渓流をつくり、四季折々の移ろいを見ることができるほか、2000年12月には2億トンの水を満々とたたえた宮ヶ瀬ダムも完成し、 宮ヶ瀬湖畔を中心とした水景観とレクリエーションの場が形成されています。
企業名: いいじゃん「かながわ」
愛甲商工会(清川村)
住所: 〒243-0301 愛甲郡愛川町角田104-4
TEL: 046-286-3672 ■FAX: 046-286-2762
携帯サイトのご案内
QRコード
 詳細情報
地域の製品・特産品 
■清川のお茶 
清川のお茶は香りがよく、甘いまろやかな味が特徴の高級茶。
(JA厚木清川支所 046-288-1336)
■丹沢みそ 
伝統的製法で作られた無添加の味噌。
(有)岩澤醸造 046-288-1612
■木工品 
森林の中に村があるといわれている清川村ならではの特産品。間伐材などを使って、お盆、皿、置物などが作られている。
(清川村森林組合 046-288-1351)
■梅わいん 
清川の豊かな自然の中で育った梅の果実を発酵させた本格的なわいん。
(清川村役場 産業観光課 046-288-3864)
■ゆずわいん 
豊かな自然の中で育ったゆずの果実を発酵させた本格的なわいん。
(清川村役場 産業観光課 046-288-3864)
地域の観光・スポット 
■経ヶ岳の経石
経ヶ岳の山頂の窪んだ所にある大石。三増合戦で武田軍に敗れた北条の落武者が経ヶ岳の山頂にたどりつき、これ以上逃げられないと覚悟を決めて持っていた経文を石の下に埋めて全員自刃して果てたといわれている。
■虹の大橋
宮ヶ瀬ダムにかかる逆ローゼ橋で、橋からの眺望がすばらしい。
■煤ヶ谷のシバの大木
推定樹齢500年のこの大木は、タブノキの部で全国第2位の大きさを誇る。かながわ名木100選。
■札掛モミの原生林
県の天然記念物にも指定されている札掛のモミの原生林。樹高20mを越える巨木が群生している。モミの間に、ウラジロガシ、シキミやアカガシなどの落葉広葉樹も数多い。
■堂平のブナ林
塩水林道から丹沢山への登山道を北へ外れると斜面全体に20mをこえるブナの原生林がある。ほかの地域のブナと違って、どの木も幹がまっすぐ伸びているのが特徴。
地域のまつり・イベント 
光のページェント宮ヶ瀬ジャンボツリー
(光のページェント宮ヶ瀬ジャンボツリー )
■6月上旬 産業まつり
村内で収穫された農産物の展示即売や商工業者の模擬店。地域の住民だけでなく、観光客も多い。
(清川村役場 産業観光課 046-288-3864)
■8月15日 宮ケ瀬ふるさとまつり
打ち上げ花火が目玉。山あいでの花火は、周囲の山々に音がこだまして、迫力満点。
(清川村役場 産業観光課)
■8月中旬 青龍祭
大川(小鮎川)の雨乞いの龍の伝承にちなんだ行事。
煤ヶ谷地区では明治から昭和初期にかけて、雨乞いの龍を作って雨を呼ぶ行事を行っていたが、その後途絶えた。昭和61年にこれを復活させ、村をあげての祭りとして定着した。
(清川村教育委員会 046-288-1215)
■12月 宮ケ瀬クリスマスみんなの集い
毎年12月に2週間開催される。自然のモミの木を利用した“日本一のクリスマスツリー”が夜空に浮かび上がる。キャンドルパレードやコンサートも行われ、期間中には32万人の人出がある。
(清川村役場 産業観光課)
■2月 宮ケ瀬バレンタインウィーク
直系100mの巨大なハートのイルミネーションが1週間点灯される。
郷土芸能 
青龍際で使われる竹製の龍
(青龍際で使われる竹製の龍)
■青龍太鼓保存会
青龍祭から生まれ、祭のテーマに合せて創られた5つの楽曲からなる創作和太鼓を演奏する。子供から大人までが、混じり構成されており、郷土芸能の継承にがんばっている。福祉施設等への慰門や状況により出張演奏も可能。
青龍太鼓保存会
代表 藤川輝好 046-288-1407
 関連リンク
愛甲商工会
  http://www.shokonet.or.jp/aikou/
Last Updated:2010/11/18  
神奈川県|清川村|観光|特産品|宮ケ瀬