全国トップ 地域トップ 神奈川県商工会連合会 お店・宿一覧
いいじゃん「かながわ」
愛甲商工会(愛川町)
【Tel:046-286-3672】
愛甲商工会
いいじゃん「かながわ」<br>愛甲商工会(愛川町)のPOINT
神奈川県
愛川
観光
特産品
 愛甲郡は、愛川町と清川村から構成されています。
 愛川町は、半原地区を中心とする繊維産業が江戸時代から長い歴史を持つ地場産業として栄えてきました。近年は、中津地区を中心に内陸工業団地などの工業地域が誕生し、一大工業地帯を形成しています。
 清川村は、県内唯一の村であり、四季折々の移ろいを見ることができます。2000 年12 月には、2億トンの水を満々とたたえた宮ヶ瀬ダムも完成し、宮ヶ瀬湖畔を中心とした水景観とレクリエーションの場を形成しています。
企業名: いいじゃん「かながわ」
愛甲商工会(愛川町)
住所: 〒243-0301 愛甲郡愛川町角田104-4
TEL: 046-286-3672 ■FAX: 046-286-2762
携帯サイトのご案内
QRコード
 詳細情報
商工会の事業紹介 
■建設業の一人親方に対する労災の特別加入制度
 当会地域は、小規模事業者が多く経営改善普及事業による税務記帳指導、金融相談指導や労働保険相談指導をメインに行っています。特に労働保険については、県内でもめずらしく建設業の一人親方が労働者災害補償法の特別加入制度に加入できる認可を持っており、多くの建設業に携わる会員から喜ばれています。

■ビジネス異業種交流会の実施
 あらゆる業種を対象とした会員企業相互の受発注などのビジネス交流商談を積極的に推進し、企業の事業経営の一層の発展を希望し、平成12 年度よりビジネス異業種交流会を毎年実施しています。

■事業所フェアの実施
 町内商業・サービス業者のPR をする機会や場所が全くないことが商店の販売力の弱体化の大きな要因であると考え、事業所フェアを平成19 年度から毎年、愛川町ふるさとまつりにあわせて開催しています。
地域の製品・特産品 
★愛 川 町

■半原のネクタイ
 神奈川県織物工業組合で“ ラビン”(渓谷)というブランドのネクタイを生産しています。伝統的撚糸製造技法と絹織物の製造技法を駆使した紋織物。

■半原の縫い糸
 江戸後期、八丁撚糸機を導入して生産されました。

■地酒「あいかわ」
 清流「中津川」の水が、地下水として流れる伏流水を用い、古き良き時代より営まれた酒造で造られた、端麗で芳醇な味と香りの吟醸純米酒。

■地酒「三増峠」(みませとうげ)
 金箔入りの吟醸純米酒。

★清 川 村

■丹澤みそ
 大手メーカと一線を画し、伝統的製法で作られた無添加みそ。

■ゆずわいん
 豊かな自然の中で育った清川産のゆず100%で作った本格的なわいん。

■清川恵水(めぐみ)ポーク
 豊かな自然の中でストレスなくじっくり育てあげた肉豚。宮ヶ瀬水の郷地区でも味わえます。
地域の観光・スポット 
★愛 川 町

■宮ヶ瀬ダム
 首都圏最大級の水がめである宮ヶ瀬湖は、愛川町・清川村・相模原市にまたがり、その広さは東京ドームのおよそ100 倍。遊覧船、インクライン(ケーブルカー)なども運行しています。

■三増合戦場跡
 永禄12 年(1569 年)に武田軍と北条軍とが三増山地一帯で山岳戦を繰り広げました。三増合戦場碑は、合戦の日から400 年を経た昭和44 年に建てられた記念碑です。

■県立あいかわ公園
 宮ヶ瀬ダム真下にあるあいかわ公園には、40 種・約3万本以上のツツジが植えられています。春には「花の斜面」一面が、色とりどりのツツジで彩られ、秋には周辺の山々の紅葉が楽しめます。

■塩川滝
 幅4m、落差30m の名瀑で、八菅修験の5 番目の行所でもあります。

■八菅山いこいの森
 森の中には由緒ある八菅神社、家族で楽しめるアスレチックや展望台などがあります。

★清 川 村

■水の郷大つり橋
 遊覧船乗り場の桟橋を跨いで架かる橋長315m、歩行者専用のつり橋で、国内4 番目の長さになります。水の郷大噴水『虹の妖精』日本一のジャンボクリスマスツリーとほぼ同じ高さの
30m 上がる直上噴水を中心に、3列に放射状に広がる噴水を「花」に見たてています。

■清川村交流促進センター『清流の館』
 村が持つ豊富な魅力の情報発信基地として、観光施設・イベントのご案内等を行うとともに、地域特産品を紹介・直販するコミニュケーションスペース。

■清川村ふれあいセンター『別所の湯』
 村の森と清流の美しい景観を楽しめるリゾート感覚あふれる日帰り入浴施設。
地域のまつり・イベント 
★愛 川 町

■三増の獅子舞
 江戸時代中期に始まったといわれる三増地区の獅子舞。例年7 月、諏訪神社摂社の八坂社祭礼の際に演舞が行われています。

■勤労祭野外フェスティバル 8 月下旬

■ふるさとまつり 10 月下旬
 自然と調和した愛川町の魅力を広く発信するため、文化展や芸能発表、特産品販売、工業団地の展示などが行われます。

■マス釣り大会 11 月3 日

★清 川 村

■宮ヶ瀬バレンタインウィーク 2 月
 期間中に直径29100m の巨大なハートのイルミネーションがお目見えします。

■宮ヶ瀬ふるさとまつり 8 月15 日
 打上花火と大つり橋を使ったナイアガラ花火が目玉。

■青龍祭
 江戸時代の天保の頃から昭和初期にかけて、煤ヶ谷地区で行われていた雨乞いの行事を再現したものです。萱等で編んだ雄雌2 頭の龍を担いで村内を練り歩いた後、住民の願をこめた祈願札を体中に付けた龍に点火され、豪壮に昇龍します。

■宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい 11 月下旬
 毎年11 月下旬から約1 ヶ月開催されます。宮ヶ瀬湖のほとりに約1 万個の電球で飾られた、高さが30m を越えるジャンボクリスマスツリーをはじめ、大つり橋、大噴水、水の郷商店街がそれぞれ電飾され、幻想的な光を放ちます。
Last Updated:2011/10/21  
神奈川県|愛川|観光|特産品