全国トップ 地域トップ 千葉県商工会連合会 野田市関宿商工会 事業所一覧
アフラック個人代理店 中川喜美子【Tel:070-5500-8900】
皆様の人生を守ること・夢の実現のお手伝いをさせて頂きます。
ファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士センター正会員)の資格を生かし、

お客様のライフ・ステージに最適な保障内容と適正な保険料をご提案することに

より、お客様の人生の安心に貢献することをモットーにお仕事をしています。

   これからは 保険もご自身の納得のいく保障と保険料をご自分で設計して頂

き、ご加入頂ける時代です。 



 アフラックの保険はもとより、他社様の保険に関するご相談も無料にてお受け

しております。     
お気軽に お問い合わせ下さいませ
企業名: アフラック個人代理店 中川喜美子
代表者名: 中川喜美子
住所: 〒270-0222 野田市木間ヶ瀬4008-7
TEL: 070-5500-8900 ■FAX: 04-7198-5459
営業時間: 9:00〜19:00 ■定休日: 不定休
主要商品:医療保険
がん保険
学資保険
定期保険
終身保険
無選択型終身保険
家族生活保障保険
給与サポート保険
資格:国家資格 ファイナルシャルプランナー

シニアライフコンサルタント

FP技能士センター正会員

コンプライアンス・オフィサー
趣味:三味線・ピアノ・太極拳・川柳・蕎麦打ち
すずらんの会(三味線):不定期で、三味線の演奏ボランティアをしています。

お稽古日:毎週金曜日10:00〜12:00
     毎週土曜日10:00〜12:00
    
     場所:関宿中央公民館

 
--------------------:   -----------
関宿太極拳サークル:毎週水曜日 19時〜 関宿中央公民館

               にて  太極拳を習っています。
--------------------:   -----------  
月仁会(蕎麦打ち):第二火曜日 9時〜   関宿中央公民館

第四日曜日 9時〜   関宿中央公民館

               にて  蕎麦打ちを習っています。
----------------------:   ------------
関宿川柳会:第二木曜日 13時〜16時  関宿中央公民館

               にて 川柳を楽しんでいます。
千葉県交通指導員:所属:野田 交通安全協会所属

  
募集中:★☆★千葉県交通指導員 募集中★☆★
携帯サイトのご案内
QRコード
 
 新着情報  
**すずらんの会**を社会福祉協議会に登録させて頂きました。 『クーポン情報』
 3年ほど活動をしております、**すずらんの会**(三味線サークル)を正式に 社会福祉協議会に登録をさせて頂きました。

 毎週、気心の知れた仲間と金曜日・土曜日(都合のつく時に参加)

午前10時から12時まで、 三味線の練習をしています。

  そちらに、関宿太極拳サークル(火曜日夜7時から9時)の有志3名

全員で8名(男性4名女性4名)を登録し、活動を開始致します。

   ご縁のある老人施設様を中心に今まで活動して参りましたが、

これからは、今までご縁のなかった施設からもご要望があれば伺います。

 また、 私が 一番に考えておりますことは、

外出すらままならない方々のために、こちらから出張して 

三味線を弾かせて頂き、心休まるひとときを過ごして頂けらたら・・・

と思っております。

 年齢を重ねますと、和の楽器・三味線の音が心に染み入るように感じます。

  ぜひご遠慮なく、お申し出くださいませ。

ボランティア場所としましては、関宿を中心に近隣でお願いします。(野田市内)

至りませんが、精一杯お勤めさせて頂きます。
AYA世代のがん患者のことをご存じですか? 『おすすめの商品・サービス』
AYAとは、Adolescent and young Adult(思春期・若年成人)のことを言います。


15歳から39歳のがん患者は  

21,572人   全がん患者に占める割合2.5パーセント。
      (全国かん患者モニタリング集計2012年罹患数・率報告
          国立ガンセンターがん対策情報センター)

 AYA患者の抱える問題

● 情報不足  同世代で同じような環境の患者が少なく、治療に 
           関する情報が少ない

●経済的負担  就学中で経済的に自立していない、
           就職して間もない時で経済的に安定していない。
           就職が困難になったり、仕事を辞めざるを得ないケ 
           ースもある


●こころの問題   病気や治療に対する不安、外見の変化に対する

        精神的ストレス、。多岐にわたる不安を抱える患者も多い


 50歳を過ぎてからの癌罹患と違い、若年層の罹患では、経済力も違いますし、将来の夢や希望を奪われてしまうこともあることを
知りました。

  一人でも多くの若者が 悲しい思いをしないよう、
せめても、経済的や情報提供のお手つだいをさせて頂きたいと
強く思いました。


 関連リンク: http://http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000107743.html

がんを罹患した際の通院する期間の平均は? 『お得情報』
がんを罹患した際の通医院する期間の平均は、平均3年5か月とのこと。
(アフラックがん罹患者アンケート調査2013年8月)
  ガンは 他の疾病に比べて、完治(緩解)までの期間が長いのが特徴です。それは、再発・転移をするからです。

がんとの闘いは 長期化する可能性があります。

そのために、がんに特化した保障を持つことが肝要になります。
 
 今や 二人に 一人が癌になる・・・と言われ、国民病となり、

癌対策基本法が施行されるほどです。

  万一に備え、●入院費
          ● 通院費
          ●抗がん剤治療費
          ●放射線治療費
          ●先進医療費 
          ●診断給付金

     など幅広い保障をご準備されると安心ですね。


 ★ 今や 入院よりも通院で治療をする時代です。★

高額の入院費を備えることも大切ですが、通院保障の備えも
とても重要です。

  お持ちの保障に過不足がないか 見直しのお手伝いをさせて頂きます。

 
 




2年払い済みの医療保険が発売になりました 『わが社の一押し』
アフラックから 2年払い済みの医療保険が発売になり、

法人契約では 全額損金扱いと税務署で回答されました。

興味のある方は ご連絡下さいませ。

資料をお持ちし、詳しく ご説明させて頂きます。
がん保険だけの一営業日当たりのお支払金額は? 『お得情報』
★2014年3月期の過去1年間の保険金給付金は3048億円
 ★2014年3月期におけるアフラックの営業は244日


 
実質、一営業日あたりのお支払金額は

12.4億円です。

国ががん対策基本法を施行してまで癌の撲滅に力を入れるほど、

がん患者が増加傾向にあることを 再認識させられる数字ですね。


一営業日あたりが12.4億円。その数字が物語るものは

やはり 癌の治療にお金が掛かると言うことです。

 私自身も、この保険業界に身を置く以前・20数年前から 

がん保険に加入して万が一に備えました。

愛する家族を 「治療費がないから、治療してあげられない・・・。」

そういったことは避けたい・・・と思ったからです。

              がん対策基本法
 関連リンク: http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18HO098.html

記事一覧を見る  
 詳細情報
勧誘方針 
法令等を遵守することを最優先するとともに、契約者間の公平性に配慮し、適正な営業活動を行います。

お客様のプライバシーに配慮しつつ、お客様の立場に立ってその意向を尊重し、誠実な営業活動を行います。

生命保険のプロフェッショナルとして、知識修得・能力向上に努め、常に最善のサービスを提供します。

1.法令等を遵守します

1.保険商品の販売等に係る勧誘にあたっては、法令、会社の方針、規程、手続き等(以下、「法令等」といいます。)を遵守することを最優先いたします。
2.全社員及び生命保険募集人(代理店を含めます。)に対する法令等の遵守に係る教育・指導の徹底をはじめ、法令等遵守体制の強化に努めます。

2.お客様にとって最適な商品をご提案します

1.保険商品の販売等に係る勧誘に際しては、お客様の加入目的、収入・資産やご家族の構成等に照らして、最適な保障内容・妥当な保障額の商品をご提案するよう努めるとともに、会社の定める基準等に即した運営管理を徹底し、契約者間の公平性に配慮します。
未成年者、特に15歳未満を被保険者とする生命保険契約については、会社が定める保険金額に基づき保険商品を適正に募集するよう努めます。
2.外貨建の保険、変額年金保険等、リスク性商品を販売する場合には、お客様の加入目的や投資経験・年齢・知識・財産・収入の状況等に十分留意し、お客様のニーズに合致した商品をご提案するよう努めます。

3.勧誘の際はご迷惑をおかけしません

1.お客様のお仕事や生活の平穏を害することのないよう、訪問や電話による勧誘の時間帯には十分配慮いたします。
2.お客様に対して常に節度ある態度で接し、威圧的な態度や乱暴な言動等をもって著しく困惑させるような行為は一切いたしません。
3.当社がお引受けする保険契約のほか、生命保険・損害保険・その他の金融商品を販売する場合には、商品及び引受保険会社についてお客様の誤解を招くことがないよう、明確に区別して取扱います。

4.重要事項等をご説明させていただきます

1.当社がお引受けする保険契約の内容及びご契約に関する重要事項については、「ご契約のしおり・約款」「契約概要」「注意喚起情報」等の書面の交付等により説明を行い、お客様が十分に理解された上でご加入いただくよう努めます。また、「パンフレット」等の募集資料は、会社の規定に従った適正なものを使用します。
2.上記以外で当社が販売・勧誘する保険商品等につきましても、上記方針に則り、お客様に重要事項をご理解いただくよう努めます。
3.生命保険募集人(代理店を含めます。)に対しては、定期的に商品内容、お客様に対して説明すべき事項、説明に際して考慮すべき事項及び説明方法等についての研修、勉強会等を行い、お客様に対して十分な説明ができる体制の強化に努めます。

5.お客様に関する情報は適正に取扱います

1.お客様のプライバシーを保護する観点から、お客様に関する情報は業務上必要な範囲で収集・使用するとともに、厳重な管理を行う等、適正に取扱います。

以上の方針は「金融商品の販売等に関する法律」(金融商品販売法)の施行に伴い策定いたしました。金融商品販売法については、金融庁ホームページをご覧下さい。
反社会的勢力の排除 
市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは断固として対決するとともに、一切の関係を遮断し、反社会的勢力を社会全体から排除していくことに貢献します。
1.市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは断固として対決し、不当・不法な要求には応じません。
2.反社会的勢力との間の取引を含めた一切の関係を遮断し、反社会的勢力を社会全体から排除していくことに貢献します。
3.反社会的勢力に対しては、外部専門機関と連携しつつ、組織的かつ法的な対応を行います。
個人情報の取り扱い 
1.個人情報の利用目的


アフラックにおける個人情報(本1.においては特定個人情報等を除きます。特定個人情報等については「6.特定個人情報等の取り扱い」をご覧ください)の利用目的は、
1.各種保険契約の引受・継続・維持管理、保険金・給付金等の支払い
2.当社、その関連会社・提携会社の取り扱う各種商品やサービスの案内・提供・維持管理
3.当社業務に関する情報提供・運営管理、商品やサービスの充実
4.その他保険業に関連・付随する業務

となります。
各種商品やサービスの詳細につきましては、こちらをご確認ください。

なお、アフラックの代理店におけるお客様の個人情報の利用目的には、アフラックの各種商品やサービスの案内・提供・維持管理が含まれています。

2.個人情報の収集方法


アフラックは、法令等に従い、適正な方法により個人情報(本2.においては特定個人情報等を除きます。特定個人情報等については「6.特定個人情報等の取り扱い」をご覧ください)を収集します。主な収集方法としては、保険申し込み時の契約申込書等や保険契約の継続・維持管理等に必要な各種帳票により収集する方法や、アンケート等により収集する方法、電話等を通じてお伺いすることにより収集する方法があります。そして、個人情報の収集にあたっては、アフラックは、法令等に従い、上記1.の利用目的をホームページで公表するほか、申込書・ご契約のしおり等に記載します。なお、アフラックとのお電話につきましては、適切な対応を行うために録音させていただくことがあります。

3.個人情報の利用


アフラックは、個人情報(本3.においては特定個人情報等を除きます。特定個人情報等については「6.特定個人情報等の取り扱い」をご覧ください)を、上記1.の利用目的の範囲内で利用させていただきます。ただし、法令等に基づく場合は、この限りではありません。

4.個人データの提供


アフラックは、次の場合に個人データ(本4.においては特定個人情報等を除きます。特定個人情報等については「6.特定個人情報等の取り扱い」をご覧ください)を第三者に提供します。
下記の【個人データの第三者提供について】に記載の場合
上記1.の利用目的の達成に必要な範囲内で、後述の代理店を含む委託先に提供する場合
保険制度の健全な運営に必要であると考えられる場合
法令等に基づく場合
その他、ご本人が同意されている場合

個人データの第三者提供について

代理店に対する提供


アフラックは代理店制度を採用しておりますので、上記1.の利用目的のためにお客様の個人情報をアフラック指定の代理店に対して提供いたします。

なお、アフラック指定の代理店とは、以下の範囲の代理店となります。
1.契約の全部または一部を担当させていただく代理店(お客様担当代理店)
2.保険契約者が所属される企業等の許可を得て、当該企業において各種商品やサービスの案内・提供・維持管理等を行っている代理店(企業等担当代理店)
3.お客様担当代理店または企業等担当代理店が提携するアフラックの承認を受けた代理店
4.保険契約者から個人情報の提供につきご了解いただいた代理店
5.その他、上記1.の利用目的を達成するために必要な範囲内にある代理店

提携会社・関連会社との間での相互提供


サービスの提供対象となる保障内容のお申し込みをした方に限り、提携会社・関連会社の取り扱う各種商品やサービスの案内・提供・維持管理のため、提携会社・関連会社との間で個人情報の相互提供を行うことがあります。

団体取扱特約、準団体取扱特約、集団取扱特約、特別集団取扱特約、保険料口座振替特約、保険料クレジットカード支払特約の適用


保険契約について上記いずれかの特約の適用がある場合は、各種保険契約の継続・維持管理等のために、保険料集金に必要な個人情報のほか、お客様の連絡先を含めた本目的の達成に必要な個人情報等を、お客様が所属される団体、準団体、集団もしくは特別集団、お客様が指定された保険料振替口座を管理する金融機関、集金代行会社、または、お客様が利用されるクレジットカード会社と、アフラックとの間で相互に提供しております。

再保険の利用


保険会社は、お客様の保険契約について、引受リスクを適切に分散するために再保険(再々保険以降の出再を含みます)を行うことがあります。この場合、保険会社は、再保険の対象となる保険契約の特定に必要な個人情報のほか、当該保険契約に関する支払結果および支払査定時に利用する個人情報を再保険の引き受けを行う保険会社に対して提供いたします。

その他


被保険者の告知内容や診査結果を契約者または申込者に知らせることがあります。
アフラックの照会に対し、被保険者を診察した医師・医療機関がその健康状態等を報告する場合があります。
保険契約は、契約者・被保険者・受取人がそれぞれ別の方となる場合があります。そのため、保険会社は、保険契約に関するお知らせを行い、上記1.の利用目的を達成しようとする場合に、契約者の個人情報を被保険者や受取人に対し、被保険者の個人情報を契約者や受取人に対し、受取人の個人情報を契約者や被保険者に対し、それぞれ提供することがあります。
また、被保険者を同一とする他の保険契約の契約者・受取人等に対しても契約者・被保険者・受取人の個人情報を提供することがあります。

保険制度の健全な運営に必要な場合の具体例

契約内容登録制度・契約内容照会制度


アフラックは、一般社団法人生命保険協会、一般社団法人生命保険協会加盟の各生命保険会社および全国共済農業協同組合連合会とともに、保険契約もしくは共済契約等(以下「保険契約等」といいます)のお引き受けの判断または保険金もしくは給付金等(以下「保険金等」といいます)のお支払いの判断の参考とすることを目的として、保険契約等に関する所定の情報を共同して利用しております。詳細につきましては、こちらをご確認ください。

支払査定時照会制度


アフラックは、一般社団法人生命保険協会、一般社団法人生命保険協会加盟の各生命保険会社、全国共済農業協同組合連合会、全国労働者共済生活協同組合連合会および日本コープ共済生活協同組合連合会とともに、保険金等のお支払いの判断または保険契約等の解除もしくは無効の判断の参考とすることを目的として、保険契約等に関する所定の情報を共同して利用しております。詳細につきましては、こちらをご確認ください。

5.センシティブ情報の収集・利用・第三者提供


アフラックは、保険業法施行規則第53条の10および第227条の10に基づき、人種、信条、門地、本籍地、保健医療、犯罪経歴、労働組合への加盟、民族、性生活に関する個人情報(以下、「センシティブ情報」といいます)については、次に掲げる場合を除くほか、取得、利用または第三者提供を行いません。
法令等に基づく場合
人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のため特に必要がある場合
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
源泉徴収事務等の遂行上必要な範囲において、政治・宗教等の団体もしくは労働組合への所属もしくは加盟に関する従業員等のセンシティブ情報を取得、利用または第三者提供する場合
相続手続による権利義務の移転等の遂行に必要な限りにおいて、センシティブ情報を取得、利用または第三者提供する場合
保険業その他金融分野の事業の適切な業務運営を確保する必要性から、本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲でセンシティブ情報を取得、利用または第三者提供する場合
センシティブ情報に該当する生体認証情報を本人の同意に基づき、本人確認に用いる場合

6.特定個人情報等の取り扱い

特定個人情報等の利用目的・利用


アフラックは、特定個人情報等を番号法で限定的に定められた利用目的を超えて取得・利用しません。

特定個人情報等の収集方法


アフラックは、法令等に従い、適正な方法により特定個人情報等を収集します。

特定個人情報等の提供


アフラックは、番号法で限定的に認められている場合を除き、特定個人情報等を第三者に提供しません。

7.個人データの管理


アフラックでは、個人データを正確で最新なものに維持するよう努めます。
アフラックでは、個人情報管理責任者を定め、個人データおよび特定個人情報等の漏えい、滅失またはき損の防止、その他の個人データおよび特定個人情報等の安全管理のために、各種取扱規程等を定めるとともに、アクセス制限、持ち出し制限、不正アクセス防止のための措置、セキュリティー対策等により、必要かつ適切な措置を講じております。
アフラックでは、従業者に対する指導・教育等を通じ、適切に個人データおよび特定個人情報等が取り扱われるよう必要かつ適切な監督を行うとともに、個人データおよび特定個人情報等を委託先に提供する場合には、委託先に対して必要かつ適切な監督を行っております。
アフラックでは、「情報管理推進委員会」を設け、個人データおよび特定個人情報等の適正な保護管理の推進に努めておりますが、今後も継続的に改善を図ることとします。

8.保険契約の内容等に関するお問い合わせ


アフラックでは、保険契約の内容等に関するご照会については、ご本人であることをご確認させていただいたうえで、適切に対応することとします。

9.保有個人データの利用目的の通知・開示・訂正等・利用停止等


アフラックは、個人情報保護法に基づく保有個人データの利用目的の通知・開示・訂正等・利用停止等のご請求について、適切に対応することとします。
告知について 
1.告知をしていただく義務について

ご契約にあたり、健康状態等について告知をしていただく必要があります。


生命保険は多数の人々が保険料を出しあって相互に保障しあう制度です。
したがいまして、初めから健康状態の良くない方や危険度の高い職業に従事されている方等が無条件で契約されますと、保険料負担の公平性が保たれません。
そこで、ご契約に際しては、過去の傷病歴(傷病名・治療期間等)、現在の健康状態、身体の障がい状態、職業等について書面(「告知書」)でおたずねし、この内容等にもとづいてご契約をお引受けできるかどうかを決めさせていただいています。
つきましては、ご契約に際しては、被保険者の健康状態、ご職業等について当社所定の書面(「告知書」)で当社がおたずねすることについて、被保険者ご本人(満15歳未満の場合は親権者・後見人、こども保険の場合は契約者ご本人)が、事実をありのままにもれなく、その書面(「告知書」)にご記入いただきお知らせ(告知)ください。
診査医扱の場合、当社の指定した医師が、被保険者の健康状態等について口頭で告知を求める場合がありますので、その場合についても同様にありのままをもれなく、その医師にお伝え(告知)ください。

2.告知の受領権について

生命保険募集人・代理店・生命保険面接士には、告知受領権がありません。


告知受領権は生命保険会社(当社所定の書面(「告知書」)にご記入いただく場合)および生命保険会社が指定した医師だけが有しています。
当社の指定した医師以外の生命保険募集人・代理店・生命保険面接士には告知受領権がないため、生命保険募集人・代理店・生命保険面接士に口頭でお話されても告知していただいたことにはなりませんので、ご注意ください。

3.告知義務違反について

告知いただく内容について、故意または重大な過失によって事実をご記入にならなかったり、事実と違うことを告知いただいたりしますと、当社は「告知義務違反」としてご契約または特約を解除することがあります。
この場合には、保険金や給付金等の支払いを行うことができませんので、お客さまに不利益となります。


告知いただく内容は、告知書に記載してあります。もし、これらについて、故意または重大な過失によって、事実を告知されなかったり、事実と違うことを告知された場合、所定の期間内であれば、当社は「告知義務違反」としてご契約または特約を解除することがあります。

ご契約または特約を解除した場合には、たとえ保険金や給付金をお支払いする事由が発生していても、これをお支払いすることはできません。また、保険料のお払い込みを免除する事由が発生していても、お払い込みを免除することはできません。(ただし、「保険金・給付金等の支払事由または保険料の払込免除の事由の発生」と「解除の原因となった事実」との因果関係によっては、保険金・給付金等をお支払いまたは保険料のお払い込みを免除することがあります。)この場合には、解除の際にお支払いする払戻金があればご契約者にお支払いします。

上記のご契約を解除させていただく場合以外にも、ご契約または特約の締結状況等により、保険金・給付金等をお支払いできないことがあります。


例えば、「現在の医療水準では治癒が困難または死亡危険の極めて高い疾患の既往症・現症等について故意に告知をされなかった場合」等、告知義務違反の内容が特に重大な場合、詐欺による取消しを理由として、保険金・給付金等をお支払いできないことがあります。
この場合、告知義務違反による解除の対象外となる2年経過後にも取消しとなることがあります。またすでにお払い込みいただいた保険料はお返しいたしません。

4.傷病歴等がある方でもお引受けできる場合があります

傷病歴等がある場合でも、その内容によってはお引受けすることがあります(お引受けできないことや特別条件をつけてお引受けすることもあります)。

特別条件付引受制度について当社では、ご契約者間の公平性を保つため、お客さまのお身体の状態すなわち保険金等のお支払いが発生するリスクに応じたご契約のお引受けを行っております。
傷病歴等がある場合でも、その内容や加入される保険種類によってはお引受けすることがあります。(お引受けできないことや特定の病気または特定の身体部位について保障しない等の条件をつけてお引受けすることもあります。)
なお、場合により追加の詳しい告知等が必要となることがあります。傷病歴のある方への引受範囲を拡大した商品について
当社では、以下の商品を販売しておりますので、ご検討ください。詳しくは当社または募集代理店までお問い合わせください。
商品名: <アフラックの終身保険 どなたでも>
ご健康状態にかかわらずお申し込みいただける「死亡保険」です(契約年齢:満40歳〜満80歳まで)。保険料は通常の当社死亡保険に比べて割増しされています。
詳細はこちら<アフラックの終身保険 どなたでも>
商品名: <ちゃんと応える医療保険 やさしいEVER>
<やさしい三大疾病一時金特約>
<やさしい三大疾病保険料払込免除特約>
<やさしい先進医療特約>
<やさしい終身特約>
健康状態に不安等を抱えている方を対象に、告知項目を簡素化し、引受基準を緩和している「医療保険」「三大疾病保障」「先進医療保障」「死亡保障」です(契約年齢:満20歳〜満85歳まで)。ただし、ご健康状態等によってはご契約をお断りすることがあります。また、保険料は通常の当社医療保険・終身保険に比べて割増しされています。
詳細はこちら<ちゃんと応える医療保険 やさしいEVER>
商品名: <生きるためのがん保険 寄りそうDays>
<抗がん剤治療特約>
<がん先進医療特約>
過去にがん(悪性新生物)にかかったことがある方を対象とした「がん保険」「抗がん剤保障」「がん先進医療保障」です(契約年齢:満20歳〜満85歳まで)。ただし、ご健康状態等によってはご契約をお断りすることがあります。また、このがん保険は、がんを経験された方向けの商品であるため保険料が割増しされています。
詳細はこちら<生きるためのがん保険 寄りそうDays>

5.「解約・減額を前提とした新たなご契約」および「転換契約」をご検討のお客さまは、次の点にご留意ください

一般の契約と同様に告知義務があります。


「現在のご契約の解約・減額を前提とした新たなご契約」の場合は「新たなご契約の責任開始の日」、「転換契約」の場合は「転換契約の責任開始日」を起算日として、告知義務違反による解除の規定が適用されます。

詐欺による契約の取消しの規定等についても、新たなご契約または転換契約の締結に際しての詐欺の行為が適用の対象となります。


そのため、告知が必要な傷病歴等がある場合は、新たなご契約または転換契約のお引受けができなかったり、その告知をされなかったために上記のとおり新たなご契約または転換契約が解除・取消しとなり、保険金・給付金等をお支払いできないこともありますのでご留意ください。

6.その他ご留意いただきたい事項

告知サポート資料によるご説明について


健康状態等の告知をしていただく際は、お客さまにその留意点や告知書の記入例等を記載した資料を事前にお渡しし、その内容をご説明いたします。
告知をいただく際は、この資料に記載する内容をご確認いただいたうえで、告知書をご記入ください。

「告知書の写し」のご確認について


告知書に健康状態等をご記入いただいた後、告知いただいた内容の控えとして、「告知書の写し」等をお送りします。
内容が事実と相違していたり、告知もれ等があった場合には、お手数ですが下記までお申し出ください。

告知書の封緘等について


当社では、個人情報保護の観点から、お客さまに告知いただいた内容が他の方に見られないよう、「告知内容保護シール」を用意しております。(お客さまのご希望によりお渡ししております。)

お申込内容等について確認させていただく場合について


当社の社員または当社で委託した確認担当者が、ご契約のお申込み後または給付金・保険金等や保険料のお払い込みの免除のご請求の際に、お申込みの内容やご請求の内容等について確認させていただく場合があります。
 関連リンク
一般社団法人金融事情研究所
  http://www.kinzai.or.jp/
Last Updated:2017/05/13