全国トップ 地域トップ 千葉県商工会連合会 四街道市商工会 事業所一覧
行政書士 山口日出夫事務所【Tel:043-433-1336】
相続の無料診断・多角的な検討はおまかせください
上級相続診断士・家族信託専門士/コーディネーター・行政書士
上級相続診断士・家族信託専門士/コーディネーター・行政書士
行政書士 山口日出夫事務所のPOINT
上級相続診断士
家族信託専門士
家族信託コーディネーター
行政書士
成年後見
相続
遺言
受益者連続型信託
事業承継
農地法許可
相続の無料診断−−相続に関する無料診断の実施と適切なアドバイス
事業承継対策−−−議決権・財産評価・経営承継円滑化法の活用等
相続発生後の手続−細かな事務手続きから海外在住相続人への対応等
成年後見−−−−−認知症対策、その他障がい者の方への対応
家族信託の検討−−柔軟な財産管理、財産承継の検討
その他行政書士業務全般−建設業の許認可、農地法の許可、その他
企業名: 行政書士 山口日出夫事務所
代表者名: 山口 日出夫
住所: 〒284-0024 四街道市旭ヶ丘3-1-4
TEL: 043-433-1336 ■FAX: 043-376-2359
携帯サイトのご案内
QRコード
 
 詳細情報
上級相続診断士とは 
上級相続診断士は、相続が争族ではなく笑顔相続となるよう、まず、相続の診断を無料で行います。その上で、必要とあれば、遺言書の作成、株式の評価、成年後見の対応、家族信託の設定その他もろもろについてアドバイスを行います。このとき、司法書士、税理士等の専管事項につきましては、適切な方を私の方から紹介いたします。
家族信託とは 
家族信託は、家族のための家族による信託をいいます。そこでは今までに無い柔軟な財産管理や承継を行える可能性が有ります。例えば認知症対策として名義を娘に移すが財産は今まで通り自分が利用したり収入は自分が受け取るとか、また、受益者連続型信託を設定することによって思い通りに相続財産を数代に亘って指定することが出来るなど、今までの常識では考えられないことが出来ます。あきらめる前に検討しては如何でしょうか。
認知症対策 
認知症になってからでは、遺言書を書くこともできません。稀に出来ることもありますが、それは極めて異例です。そのために、成年後見制度を利用することが考えられます。一方、家族信託を利用することも考えられます。利便性、費用面、家族の構成等を十分に考慮して設計することが不可欠です。そのためのお手伝いをさせて頂きます。
 
 添付資料
どのような場合に遺言書の作成が必要であるかを纏めてみました (15KB)
家族信託のポイントを纏めました (118KB)
Last Updated:2018/06/26  
上級相続診断士|家族信託専門士|家族信託コーディネーター|行政書士|成年後見|相続|遺言|受益者連続型信託|事業承継|農地法許可