全国トップ | 地域トップ | 埼玉県商工会連合会 | 越生町商工会 | 事業所一覧
田辺製麺所【Tel:049-292-5594】
彩の国ブランド『ゆず入りうどん』
『ゆず入りうどんセット』
『ゆず入りうどんセット』
田辺製麺所のPOINT
田辺製麺所
彩の国ブランド
紅皿
山吹の里伝説
梅じそうどん
ゆず入りうどん
越生梅林
萌えにゃんこ観光協会
彩の国優良ブランド認証『ゆず入りうどん』。お客様に愛されて続けて四半世紀。手作業でむいた越生特産のゆずを練りこんでおり、ゆずの香りをお楽しみください。
企業名: 田辺製麺所
代表者名: 田辺正春
住所: 〒350-0406 埼玉県入間郡越生町堂山141-7
TEL: 049-292-5594 ■FAX: 049-292-5724
交通・アクセス:
大きな地図で見る
携帯サイトのご案内
QRコード
 新着情報  
紅皿「梅じそうどん」&「ゆず入りうどん」
紅皿「梅じそうどん」&「ゆず入りうどん」
 
楽天市場でもお買い求めできます! 『おすすめの商品・サービス』
このたび、楽天市場でも弊社商品をお買い求めできるようになりました。ぜひご覧ください!
 関連リンク: http://www.rakuten.co.jp/tanabeseimen/index.html

 詳細情報
越生・新名物:紅皿『梅じそうどん』 
山吹の妖精・紅皿(べにざら)をマスコットキャラクターにした新名物ができました。山吹の里伝説(別途参照)に登場する娘をイメージしました。
紅皿『ゆず入りうどん』も新発売 
紅皿(べにざら)『ゆず入りうどん』もあわせて新発売。
山吹の里伝説 
 室町時代の武将・太田道灌が鷹狩りの最中ににわか雨に逢い、蓑(みの)を借りようと農家に立ち寄った。
 農家の娘は、蓑の代わりに一輪の山吹の花を差し出した。道灌は、蓑ではなく花を差し出されたことに憤慨し、後で家臣に話したところ、それは後拾遺和歌集の歌「七重八重 花は咲けども山吹の 蓑(実の)ひとつだに なきぞ悲しき」に掛け、花は咲けども実のならない山吹を茅葺の貧しい家で蓑(実の)ひとつ持ち合わせがないことに例えたと教わった。
 無学を恥じた道灌は以後歌学に精進し、山吹を差し出した娘「紅皿」を江戸に呼び寄せ和歌の友とした。
 商品情報
ゆず入りうどんセット
ゆず入りうどんセット ゆず入りうどん、梅じそうどん、越辺そばの3袋セット
1,851円 税込、送料別
梅じそうどん
梅じそうどん 1袋 300g
要相談 税込、送料別
ゆず入りうどん
ゆず入りうどん 1袋 300g
要相談 税込、送料別
Last Updated:2013/10/02
田辺製麺所|彩の国ブランド|紅皿|山吹の里伝説|梅じそうどん|ゆず入りうどん|越生梅林|萌えにゃんこ観光協会