全国トップ 地域トップ 那須町商工会トップ お店・宿一覧
(有)堀越木工ガラス店【Tel:0287-78-2256】
鯛山先生の愛した椅子復刻制作いたします
当時の椅子(扇屋所蔵)
当時の椅子(扇屋所蔵)
(有)堀越木工ガラス店のPOINT
建具
木工
那須に住み「医は仁術なり」を地でいくような医療を施した、那須の山医者(故人)・作家・自由人であった、鯛山先生が愛した懐かしい椅子を復刻制作致しました。
企業名: (有)堀越木工ガラス店
代表者名: 堀越 弘二
住所: 〒325-0303 那須町大字高久乙2883−22
TEL: 0287-78-2256 ■FAX: 0287-78-2296
主要商品:鯛山先生の愛した「なつかしい椅子」ご希望の方は当社または扇屋ギャラリーで実物をご覧下さい!,建具
料金・価格:定価36,750円<一脚>
 新着情報  
なつかしい椅子
なつかしい椅子
 
鯛山先生の愛した「なつかしい椅子」復刻制作! 『最新とれたて情報(おすすめ商品&サービス)』
那須の山医者「見川鯛山先生(故人)」が設計した、椅子を復刻制作致しました。

 詳細情報
「なつかしい椅子」見川鯛山 
鯛山先生の原稿「なつかしい椅子」
(鯛山先生の原稿「なつかしい椅子」)
 今年の梅雨のはじめの頃、堀越工務店社長が写真を持ってキテ「コレ見覚えがあるでしょうね」と言った。ちょっと見て私は「アッこれ」と叫んでしまった。四十年ほど前私が考案して、今は失き彼の父親に作ってもらった椅子で、何とも懐かしいのであった。
 私はこの椅子を作るために何日もかけて設計しなおししたのを憶えている。まず第一に座り心地がいいこと、次ぎに見栄えがいいこと、そして値段の安いことなどを念頭に入れて・・・。
 父親の次郎さんが私が描いた図面をみて「これは面白い椅子だね、よし作ってみましょうと言ってくれて嬉しかった。彼はそのころ那須でたった一人の建具職人であり、実直であり、頑固な腕のいい人だった。
 だがそれっきり幾日たっても仕事の話はなかった。それほど多忙な人でもないのに・・・・。
 一ヶ月後私は電話で様子をきいてみたら、いまヤッテますと言った。二ヶ月たってまたきいたが返事はおなじだった。だから彼の仕事場へいってみて驚いた。彼が言った「どうもこの椅子ココン所が調子よくねえ、こう直したほうがいいんじゃねえか、一つこしらえてみたが、ヤッパリこう直すべよ」と。
 私はダメだダメだと言い、設計どうりにヤッテくれ」と食いさがった。
 そうして、やがて出来あがった椅子に腰かけてみると、彼が言ったように私の設計がすこし間違っていたのであって、彼は立派な職人であった。
 その椅子にはわが家に来ていた作家の獅子文六、大岡昌平、角川書店社長、戸川幸夫などや、まだ若かった池波正太郎、シナリオ作家の井手雅人などもしばしば来て腰掛けていったが、もうみんな死んでしまって、どうにも寂しい。
 そんな椅子であったが、何十年かまえの失火で家ごと焼けてしまって、それっきり忘れていたのである。
 だがこんど、工務店社長になってる息子さんがその風変わりな椅子を作って売り出すと言っている。彼のためにも死んだ親爺さんのためにも売れてくれればいいが・・・・。
Last Updated:2018/01/10  
建具|木工