全国トップ 地域トップ 山形県商工会連合会 庄内町商工会 お店・宿一覧
庄内町商工会【Tel:0234-42-2556】
地域経済の”歯車”となります。
代表者名: 会長  大滝 正博
住所: 〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字三人谷地13-1
TEL: 0234-42-2556 ■FAX: 0234-42-2559
 新着情報
RSS
「学生・UIJターン 庄内就職面接会」への参加企業を募集しています。 『講習会・セミナー』
○日時   平成28年6月25日(土)13時から16時30分まで
○会場   いろり火の里「なの花ホール」(三川町)
○対象者  平成29年3月大学・短大・高専・専門学校・能力開発校
      卒業予定者及び平成26年3月以降の卒業者、UIJター
      ン希望者
○参加対象企業
     庄内地域に就業場所を有する企業 約60社予定
     ※参加申し込みには、管轄のハローワークに求人申し込
      みが必要となります。
○実施内容 就職希望者と企業採用担当者との個別面談
○主催  庄内地域雇用対策連絡会議、ハローワーク酒田・鶴岡
○参加申込み先 
     山形県庄内総合支庁地域産業経済課 産業振興担当
     TEL 0235-66-5484 FAX 0235-66-4953

     山形県ホームページより参加申込書をダウンロードし、フ
     ァックスにてお申込みください。

 関連リンク: http://www.pref.yamagata.jp/ou/sogoshicho/shonai/337041/mensetsu/H28mensetsu.html

小規模企業共済制度のお知らせ/中小機構 『役立つ共済』

規模は小さくても、ひたむきに頑張る経営者の方を応援したい。

そんな想いから生まれた、小規模企業共済制度。掛金が全額所得控除になる
今のおトクと、積み立てによる未来のナットクがひとつになった、
従業員20名以下の企業経営者のための制度です。

詳しくは添付のファイルをご覧ください。



 添付ファイル: 小規模企業共済制度 (234KB)

ご存知ですか?マイナンバーについて 『商工会事業』

個人情報を事業に活用する
すべての事業者に個人情報保護法が適用されます。



マイナンバーを取り扱う際には、4つのルールを守りましょう!
@取得・利用・提供のルール
A保管・廃棄のルール
B委託のルール
C安全管理措置のルール

顧客や従業員の個人情報(氏名、電話番号、住所など)を
紙面やパソコンで名簿化して事業に活用しているすべての
事業者は、個人情報保護法のルールに沿った個人情報の
取扱いが求められます。

詳しくは添付のファイルをご覧ください。

問合せ先/個人情報保護委員会
 添付ファイル: マイナンバーに関して (221KB)

ネット de POSレジのお知らせ 『商工会事業』

タブレット端末で、今すぐはじめるPOSレジシステム!

●最小限の投資で
 店舗に必要なPOSレジ機能がそろいます。
●売上分析や顧客管理・在庫管理機能で
 店舗経営力を強化できます。

平成28年9月まで月額料0円!
※H28.10月以降は9800円/月(税別)のアプリ利用料金となります

詳しくは添付ファイルをご覧ください。


 添付ファイル: ネットdePOSレジ (160KB)

軽減税率対策補助金について 『補助金・助成金』


消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる
中小企業・小規模事業者等の方々が、複数税率対応レジの
導入や、受発注システムの改修などを行うにあたって、
その経費の一部を補助する制度です。


詳しくは添付のファイルをご覧ください。



 添付ファイル: 軽減税率対策補助金 (416KB)

地震等災害時「休業対応応援共済」について 『役立つ共済』

地震などの天災による損害も補償する、今までなかった初めての共済!

火災、台風、地震などにより建物が損害を受け、休業した場合の
補償制度です。
被災した小規模企業・中小企業の事業再開を応援します。

《対象となる物件》
・小売業、卸売業、サービス業の店舗
・製造業の作業場などの事業を営んでいる建物

詳しくは添付のファイルをご覧ください




 添付ファイル: 地震等災害時「休業対応応援共済」 (282KB)

平成27年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 公募開始されました!! 『補助金・助成金』
平成28年2月26日〜 小規模事業者持続化補助金の公募が開始されております。
詳しい内容は、庄内町商工会までお問い合わせください。п@0234-42-2556  

 関連リンク: http://www.shokokai-yamagata.or.jp/jigyo_jizokuka/
 添付ファイル: 持続化チラシ (286KB)

  補助金で取り付け衛生器具
補助金で取り付け衛生器具
全国から若手リーダーが集まった「次世代地域リーダー塾」に庄内町商工会からも参加しました 『商工会事業』
全国から若手リーダーらが集まる「次世代地域リーダー塾」が終了し、毎日新聞社の新聞記者体験研修プログラムで参加者が執筆した記事(記事・動画も)が「日本の歩き方」ホームページ内(「地球の歩き方」サイト内)http://japan.arukikata.co.jp/ に「日本を元気にする取り組み31選」として掲載されることとなった。

 次世代地域リーダー塾では、地域ビジネスを生み出すための地域コーディネーターの役割、地域資源を活用したビジネスの計画づくりを学ぶ『地域コーディネーター育成プログラム』と情報の収集・発信力を高めるため、毎日新聞社と共同で行った『新聞記者体験研修プログラム』を実施した。平成27年10月〜平成28年2月に全3回開催し、全国27県から地域を代表する地域リーダーと地域リーダーをサポートする商工会職員等、合計60名が参加した。
 関連リンク: http://japan.arukikata.co.jp/news/2016/01/12993/

 
やくけっちゃーの、農々家からのお知らせ 『商工会事業』
たべぶらスタンプラリー参加店からのお知らせです。

「レストランやくけっちゃーの」たべぶらP54
本日9月9日(水)より、メニューをリニューアルして
ご提供致します。
※また、営業時間も変更になりますので、添付の
ファイルをご覧ください。

「農々家」たべぶらP36
本日より、しばらくの間お休みになります。
再開の際はまたお知らせ致します。

たべぶらパスポートの記載内容に変更が生じますが、
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。





 添付ファイル: やくけっちゃーのメニュー (939KB)

庄内町中小企業等人材育成補助金/商工観光課事業 『補助金・助成金』
中小企業者や大工、左官等建設従事者(匠工)の人材育成の
研修を支援するため、事業主に対して補助金を交付します。


なお、研修を受ける方は平成27年3月31日時点で
満15歳から満40歳までの方となります。

(1)中小企業者の技術力や経営力の向上のための研修に係る経費
(入学金、受講料、教材費、宿泊費及び交通費)の1/2以内の額(補助上限額20万円)

(2)匠工の人材育成のための職業訓練校等での研修に係る経費
(入学金、受領料、及び教材費)の合計額(補助上限額20万円)

(3)匠工の人材育成のために事業主が実施する実技研修を15日
以上実施した月に対して25,000円(年度内に限る)

お問い合わせ/商工観光課
記事一覧を見る  
Last Updated:2016/04/27