商工会 100万会員ネットワーク 地域トップ 山形県商工会連合会 尾花沢商工会 お店・宿一覧
尾花沢市商工会【Tel:0237-22-0128】
尾花沢市商工会
四季折々
四季折々
尾花沢は江戸時代に栄えた銀鉱山跡や、芭蕉おくの細道史跡をはじめ、県立自然公園御所山など雄大な山々に囲まれた、歴史と自然に恵まれたまちです。当商工会はこの豊かな自然に恵まれた尾花沢で、地方が主体となる21世紀、地域社会の振興、発展を目指し前進しております。
代表者名: 尾花沢市商工会
住所: 〒999-4225 山形県尾花沢市若葉町1丁目2番20号
TEL: 0237-22-0128 ■FAX: 0237-23-2508
携帯サイトのご案内
QRコード
 新着情報  
「暫定税率の期限切れに伴う特別金融相談窓口」開設について! 『商工会よりお知らせ』
いわゆる暫定税率の期限切れによるガソリン価格等の変動対策として、県において標記窓口が設置されました。
日 時:平成20年4月1日より当分の間(土日、祝日を除く)
     午前8時30分〜午後5時15分
場 所:県商工労働観光部産業政策課、各総合支庁産業経済部商工労働観光課
対 応:担当職員が面談または電話により対応
電 話:県商工労働観光部産業政策課
      023-630-2359,2135
    各総合支庁産業経済部産業経済企画課
     ・村山総合支庁 023-621-8442
     ・最上総合支庁 0233-29-1209
     ・置賜総合支庁 0238-26-6045
     ・庄内総合支庁 0235-66-5487
大正ロマンの銀山温泉 『観光・みどころ』
大正ロマンの湯の街...銀山温泉。
銀山川を挟んで並ぶ風情たっぷりの旅館の数々。
幾重にも重なる屋根は、長い歴史と風土を感じさせます。
かつて三大銀山の一つとして栄えた銀山温泉周辺には、国指定史跡の銀山鉱洞、白銀の滝、(茂吉の歌碑)洗心峡、夏しらず坑、長者池、山の神神社と多くの探索コースを堪能出来ます。
ここ温泉につかり作った唄が銀山小唄。
兄が恋の詩を、弟が作曲を、姉が振り付けを。
こうして生まれた銀山小唄です。...
1、 ハアー可愛い黒髪 谷間にうつし
恋も思案の モダン橋
香る湯の町花の町 ヤレ花の町
サーサ  よいとこ銀山へ
    ( サーサ よいとこ銀山へ )
2、 ハアー滝のしぶきに 湯あがりぬらし
よりそう肩に 甘い風
香る湯の町愛の町 ヤレ愛の町
サーサ よいとこ銀山へ
3、 ハアーなめこの山は かえでに染めて
鳴くはかじかか ささやきか
香る湯の町恋の町 ヤレ恋の町
サーサ よいとこ銀山へ
4、 ハアー雪の乙女が スキーでめぐる
子持神やら 岩薬師
香る湯の町宵の町 ヤレ宵の町
サーサ よいとこ銀山へ
  銀山温泉
銀山温泉
徳良湖まつりの概要 『商工会よりお知らせ』
5月3日〜6日に尾花沢市徳良湖周辺にて、徳良湖まつりが開催されます。全日程、物産コーナー設置などたくさんの催しがございます。

期日:5月3日〜6日
会場:尾花沢市徳良湖周辺
内容:全日程、物産コーナー設置
5月3日 開会式
全国花笠マラソン大会
電動バギーコーナー
保育園鯉のぼり掲揚
5月4日 ウォークラリー
親子電動丸太切り選手権
電動バギーコーナー
5月5日 徳良湖釣り大会
ふるさと体験村(ソバ打ち、ステンドグラス、ガラス工芸等)
5月6日 ふるさと体験村

問合先:尾花沢市観光物産協会 0237-23-4567
徳良湖 『観光・みどころ』
徳良湖は、大正10年に灌漑用水湖として完成しました。
その際の作業唄「土搗き唄」がベースとなり「花笠音頭」が誕生し、合わせスゲ笠を回して踊ったのが「花笠おどり」の誕生のきっかけになったと言われています。
【正調花笠音頭】
1、揃ろた揃ろたよ 笠踊り揃ろた 秋の出穂より
  まだ揃ろた ヤッショウマカショ
2、花の山形 紅葉の天童 雪をながむる
  尾花沢 ヤッショウマカショ
3、おらが在所へ来て見やしゃんせ 米のなる木が
  おじぎする ヤッショウマカショ
4、朝の六時から 弁当さげて 徳良湖通いは
  楽じゃない ヤッショウマカショ
5、ついて 固めてでかしたつつみ
  水も漏らさぬ 深い仲 ヤッショウマカショ
6、おらがお国で 自慢なもの
  なすときうりと笠踊り ヤッショウマカショ
  徳良湖こいのぼり
徳良湖こいのぼり
 詳細情報
尾花沢すいか 
こだわりの尾花沢すいか
(こだわりの尾花沢すいか)
こだわりの尾花沢すいか。
1つに込める魂はすさまじい。
たくさん連なるすいかから、よりよいスイカを見つけ
その1つだけを丹念に育てます。
1株に1個...おいしいわけです。
尾花沢産の牛肉 
上質な水をもたらす奥羽山脈に降り積もる豪雪。
、"サシ"と呼ばれる霜降り肉特有の脂の入りには、
寒暖の差が大きさが必要。この環境が生み出す絶品。
Last Updated:2012/08/31