全国トップ | 地域トップ | 秋田県商工会連合会 | 大仙市タウンネット | 大仙市商工会 | 事業所一覧
大仙市商工会
 
スペース スペース スペース スペース スペース
スペース
スペース
スペース

事業者に頼られ期待に応え続ける商工会

◇◆◇◆◇平成30年度重点事業◇◆◇◆◇


■持続的に発展する事業者の育成
1.多様な個者支援の対応強化
2.データに強い事業者育成の推進
3.事業承継に向けた伴走型支援強化による廃業の抑制
4.創業希望者の掘り起こしと事業化支援
5.新たな需要開拓による販路拡大支援

■元気のある地域づくりの推進
1.大曲の花火のブランド力活用による「花火産業構想」を推進し、地域経
  済活性化を推進します。
2.市並びに関係機関と連携し地域内消費拡大・小規模事業者の販路拡大を
  支援します。
3.地域の少子化克服に向けた取り組みや地域共生の取り組みを推進しま
  す。

スペース
コンテンツ1情報枠左END コンテンツ1情報枠左END 写真枠右END スペース コンテンツ1情報枠右END
タイトル 新着情報 スペース
スペース スペース スペース
RSS
スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

H31.1月-3月分 大仙市中小企業景況調査報告について

スペース

商工会では、中小企業の景気動向を総合的に把握することを目的に「中小企業景況調査」を四半期ごとに実施しています。
この調査は、中小企業を対象に、業況判断・売上高・経常利益等のDI値※を、四半期毎に産業別・地域別等に算出する景気動向調査です。約80%を小規模企業が占める日本の中小企業構造の実態を踏まえた唯一の調査であり、経営者へのヒアリングをベースに算出しています。

添付ファイルのとおりご報告いたします。

※DI・・・ディフュージョン・インデックス。前年同期比または前期比で、「好転」と回答した企業比率から「悪化」と回答した企業比率を引いた数値。

 添付ファイル: 中小企業景況調査報告書(H31年1月〜3月).docx (451KB)

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.217

スペース

事業団研修から25年。当時の仲間が集まった!

 先日の2月15日(金)午後6時より、中小企業大学校経営指導員基礎研修T(平成5年度10月コース・期間は2か月間。)に参加した東北の仲間10名(岩手県4名、宮城県3名、福島県1名、秋田県1名、山形県1名)が仙台市に集合しました。時の立つのは早いもので、あれから25年です。現在まで幾度か開催しておりましたが、大学校研修以来顔を合わせた人もおりました。年を重ね容姿は変わりましたが、すぐ当時の思い出に花が咲きました。
 当時の大学校は、府中市の東京農工大の隣で、「3億円強奪事件」があった府中刑務所も近くにあったように記憶しています。宿泊先は現在の中小企業大学校がある東大和市に寮があり、毎日東大和駅から国分寺駅まで電車で、国分寺駅から学校まで健康のため徒歩通でした。週に2〜3日は研修終了後、国分寺駅近くの居酒屋で懇親を深め合っていたことを思い出します。
 経営指導員なりたての私たちのルーツが研修だったのです。中にはマル経資金1人で年間3億円斡旋する強者や職員協議会の東北支部長として活躍している人、全国展開事業を実施している人など近況を報告しあいながら、楽しいひと時を過ごし、最後に来年は岩手で?の再会を誓いながら解散しました。

本所:野

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

「花火のまちのまるごとスタンプラリー」抽選、賞品発送について

スペース

「花火のまちのまるごとスタンプラリー」には、県内外から多くのご参加をいただき有難うございました。

2月15日(金)〔※当日消印有効〕に応募を締め切らせていただいた結果、スタンプ3個以上による応募が213名、うち、4箇所全てのスタンプを集めて応募いただいた方が182名でした。

2月22日(金)に抽選を行い、『1等(大曲の花火桟敷券)』10本、『2等(大仙市特産品セット)』20本、『3等(大仙市特産品セット)』30本の当選者が決定いたしました。

当選の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
電話やメールなどによる当選結果のご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。

なお、当選賞品並びに特別賞の発送は、3月中旬を予定しております。

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.216 言葉って面白い

スペース

 先日、車で走っているとき母が、車外を見て「あの自転車に乗った人が着ているスッポリ被るジャンパーみたいな、昔みんなが良く着ていた服、何だっけ?」と言ってきました。車外を見た私もすぐには思い浮かばず、しばらく考え「アノラックだ」と思い出し、その名前の響きと懐かしさに大爆笑してしまいました。皆さんアノラック分かりますか?若い人は聞いたことが無いかもしれませんが、私が小さかった頃は冬の防寒着といえば「アノラック」でした。今はほとんど見かけなくなったと思っていましたが、以外にも最近は登山やトレッキングのマストアイテムとしてのおしゃれな「アノラックパーカー」なる名前で人気も急上昇、大爆笑した私が流行りに付いていけてない事が判明しました。

 そんな事を思っていた同じ頃、甥っ子が会社の先輩に何か言われたけど分からなかったと言って来ました。良く聞いてみると、帰るとき凍っているから“うるだぐなよ”と言われたと。その“うるだぐな”が分からなかったようでした。平成二桁生まれだと方言?を使わない事が多いのかもしれません。
 時代なのか?と思いつつも、商工会に勤務している私たちは様々な年代の方と接する機会が多々あるので、標準語と秋田弁を上手に使い分け、コミュニケーションを図らなければいけないなぁと改めて思いました。

中仙支所:長澤

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.215 とうとう次なる世界へ

スペース

孔子の論語では「五十にして天命を知る」という言葉があり「人の力では変えられない運命」や「与えられた使命や自分がするべきこと」ともとらえることができるそうです。ということで「自分の適性や能力を活かせる生き方を知る」その年齢が50歳ということですが、自分自身では全く認識できない現実にあります。

五木寛之さん著書「孤独のすすめ 人生後半の生き方」の中で、人生を登山に例えると50歳からは下山する人生だと記述しています。頂上まで登る人生は、目の前に伸びる道や、立ちはだかる山肌しか見えないが、下山の人生では、眼下に広がる壮大な景色を楽しみながら生きる醍醐味があると続けており、決して悲観するようなことではないと・・・言われても・・・、50歳はすでに人生の折り返し地点を回っていることを自覚すべき時でもあると世間一般では言われていますし。自分が学生の頃の50歳は想像もつかない程の大人でありましたが、いざ自分がその年齢を迎えた今・・・見た目は間違いなく大人(初老)ですが、頭の中は全く追いついていない状況です。
そんな全く成長していない私にも嬉しい情報があり、50歳を超えてからピークを迎える能力が7つあるそうです。 @他人への洞察力と共感能力。 A計算能力が高まる。 B考え方の視野が広くなる。 C語彙力が豊かになる。 D精神のバランスが取れてくる。 E仕事のメリハリの付け方が上手い。 F多様性を容認できる寛容力が上がる。
7つあるとの話ですが、その7つの内1つすら該当しそうにない・・・。
私の折り返し点はまだまだ先なのだろうか・・・と考えながらも、職員のスポーツレクレーションで足から今まで聞いたことの無い“バン!”との音が、間違い無く身体は折り返し地点を全力で通過していたようです。

西仙北支所:川名

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.214 太田の火まつり

スペース
スペース スペース
スペース

2月2日(土)、奥羽山荘西側広場において、「第38回 太田の火まつり」が開催されました。
太田地域に昔から伝わっている小正月行事を一堂に集め、その伝承を目的として毎年、太田地域で開催されている冬のイベントとなっています。
今年は、例年になく天候に恵まれたせいか、イベント会場は訪れた多くの人々で賑わいました。当日は、「餅つき」や幻想的に宙を舞う「紙風船あげ」、藁で組み上げた巨大なかまくらに火を灯す「天筆焼き」といった火にまつわる行事や、雪面を田んぼに見立てて行う「雪中田植え」などの祭事が行われました。

また、当会女性部は、寒さで冷えた体を温めてもらおうと、温かい甘酒を用意し来場者をおもてなしました。厳しい寒さが後押ししたこともあり大変に大盛況でイベントを盛り上げておりました。
「太田の火まつり」の締めくくりには、花火の街・大仙らしくフィナーレは花火が打ちあがり、冬の澄んだ夜空を綺麗に明るく照らしました
初めて携わった「太田の火まつり」ですが、その地域の小正月行事に触れることができ良い勉強にもなりました。また「地域文化の伝承」という目的も十分に果たしている「太田の火まつり」だと感じられました。

太田・佐藤

 添付ファイル: 太田の火まつり 当会女性部は甘酒でおもてなし (2627KB)

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.213 新元号は?

スペース

 平成最後の新年一般参賀が、2019年1月2日皇居・宮殿で行われました。平成天皇陛下が在位中に、参賀に応えられるのが最後と言うことで、昨年の約2万8000人を上回る、平成最多の約15万人4800人が訪れたそうです。生前退位は1817年5月7日に「光格天皇」が生前退位されて以来の、202年ぶりの出来事だそうですが、気になるの元号は誰がどうやって決めるのでしょう?

 平成最後の新年一般参賀が、2019年1月2日皇居・宮殿で行われました。平成天皇陛下が在位中に、参賀に応えられるのが最後と言うことで、昨年の約2万8000人を上回る、平成最多の約15万人4800人が訪れたそうです。生前退位は1817年5月7日に「光格天皇」が生前退位されて以来の、202年ぶりの出来事だそうですが、気になるの元号は誰がどうやって決めるのでしょう?
 調べてみました。
@漢文学や国文学関連の大学教授ら有識者が候補を考案
A内閣官房長官が選定
B閣議で協議
C国民を代表する形で衆参両院議長の意見を聞く
D閣議で決定
 さらに、条件として
ア国民の理想としてふさわしいような良い意味を持つものであること。
イ漢字2文字であること。
ウ書きやすいこと。
エ読みやすいこと。
オこれまでに元号またはおくり名として用いられたものでないこと。
カ俗用されているものではないこと。
 新元号は2019年4月1日に事前公表されるようですが、慣れ親しんだ平成からどんな元号に代わるのでしょうか?事務的なことを申しますと、いろいろな面で変更が余儀なくされますね。
 新元号になっても、気を引き締めて健康で元気に日々平穏に過ごしたいですし、皆様にも過ごして頂きたいです。

本所:佐々木

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

冬の疲れた体をほぐしましょう!(大仙市中仙料飲店組合)

スペース

大仙市中仙料飲店組合では、「秋田元気アップ円熟塾」として秋田県スポーツ科学センターから講師をお招きし、普段から気軽に取り組める「円熟体操」を行います。
皆様お誘い合わせの上、お気軽にお越しください!

日 時:平成31年2月18日(月)午後2時から3時30分頃
場 所:大仙市商工会 中仙支所
受講料:無 料
 
問い合わせ・申し込みは大仙市商工会中仙支所までお電話ください。

рO187‐56‐2021


スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.212 インフルエンザ流行中!

スペース

今年も大寒に入り『インフルエンザ流行』のニュースを耳にするようになりました。
とても怖い事に集団感染で特に高齢者施設や医療機関などで死亡するケースもあり、予防対策に一層力を入れないといけない病気です。皆さまは大丈夫ですか?
と、同時にこの季節は私達の仕事も確定申告で多忙な時期になります。

私は2014年ソチオリンピックがあった年に初めて罹患しました。職場内での空気感染だろうと思います。申告で多忙の時期でしたが1週間ほど強制休暇した記憶があります。ようやく完治し職場に復帰したら同じ職場のKさんもインフルエンザでお休みだとか??私が感染源??かなり申し訳ない気持ちになりましたが・・
それ以降、予防接種せずとも早めのマスク着用、巡回後は手洗い・うがい・手の消毒を徹底するよう心がけております。私の場合、春から夏と今現在もずーと着用中です。
ただマスク着用しているから安心と言うわけでなく、マスクを外すときも表面を触らず、耳にかける部分を持ち捨てるとか。かなり神経質にならないといけない怖い病気です。
抵抗力の弱い高齢者や乳幼児は、いったん感染すれば重症化することが危惧されるようです。個人的に私自身も一番危ない身体にあるのでかなり注意しておりますが・・
個人的に今年は支所異動により初めての確定申告を迎えます。経験年数だけあるにしても、慣れない環境で今までとやり方が全く違い、対事業所相手なのでどうなるか??ですから今年は絶対風邪もひく事ができません。
ワクチンを接種したとしても感染を防ぎ切れるものではないそうです。接種したことで安心せず、バランスの取れた食事と十分な睡眠を心掛け、体調管理に気を配ることが一番大切な予防策だと言う事ですね。自分に一番言い聞かせたい事です・・

協和支所:武藤

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.211 2019年「亥年」

スペース

 新年、明けましておめでとうございます。皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。平成最後のお正月、皆様はどのようにお過ごしでしょうか?来年の今頃は新たな年号で初めてのお正月を迎えられていることでしょう。私も昭和→平成→新たな年号と3つの年号を経験することとなるようです。

 さて、話は変わりますが、今年は亥年です。亥年は一般的に、個人は知識を増やす・精神を育てる。組織は人材育成や設備投資・財務基盤を固める。といった、外に向けての活動ではなく、内部の充実を心がけると良い年だと言われております。また、亥の猪肉は栄養価が高く病気予防になり、無病息災の象徴とされ、風水でも目標に向かって猛進していく人を助ける「火の神の化身」とされていることから、成果を出すべく「猪突猛進」の年とも言われております。さらに特徴としては3つの特徴があり、政治では春に統一地方選挙、夏は参議院選挙があるという選挙の年。経済では株式相場が小幅な値動きにとどまる年。そして、近年では大雨による災害も多いのですが、なぜか昔から亥年に大きな地震が多く、災害に備える年と言われております。
「1707年 宝永地震」  「1923年 関東大震災」  「1983年 日本海中部地震、三宅島噴火」
「1995年 阪神淡路大震災」 「2007年 新潟県中越沖地震」
 しかしながら、災害への備えが必要なのは、亥年に限ったことではありませんので、この機会に会社としてリスク対応とBCP策定(事業継続計画)を考えてみてはどうでしょうか。
 亥年の意味と特徴、参考になりましたか。最後となりますが、今年一年の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

中仙支所:門脇

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.210 

スペース

 雪が降る前に忘年会をやろうということになり、中学時代の仲間6人が居酒屋に集合しました。
 この仲間とは毎年、花見と忘年会、それと中学時代の担任の雪下ろしの際に集まるメンバーです。
 久々に集まったことで学生時代・20代の若かりし頃の話、子供や孫の話などで盛り上がりましたが、終盤は自分や同期の健康状態の話となりました。

 「○○は耳がだいぶ聞こえなくなってきているようだ」とか、「残尿感があるので、薬を飲んでいる」「俺は血圧の薬」「俺はコレステロールを下げる薬」「俺はインスリン注射している」などの話題となっていました。気持ちは中学時代の頃と変わっていないが、中学時代は自分よりスマートだったはずが、太って腹が出てきたり、自分も含め髪の毛が薄くなったり、すでに総入れ歯に換装済など、容姿体形を改めて眺めてみると、「みんな年取ったなあ」と感じました。
 そんなちょっとだけガタの出始めた仲間ですが、何かあれば必ず連絡を取り合って集合し、話し合ったり、一緒に行動したりしてきました。自分はこんな仲間を大切にし、年をとってもこのような付き合いしていきたいと思います。
 解散間際に「○○の雪下ろしする時は、連絡するから全員集合な」との話になり、仕事でない限り全員集合することとなりました。

仙北支所:高橋

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.209 からくりサーカス

スペース

最近はスマートフォンのおかげでどこにいてもマンガを読むことができるようになりました。私も家にいる時や空いた時間などがあればマンガを読んでいます。
好きな作品はたくさんありますが、これまで読んだ中でナンバーワンだったと思っているのは、週刊少年サンデーで連載されていた「からくりサーカス」という作品です。詳細については各自お調べいただければよいのですが、出てくるキャラクターがどれもこれも素敵で、主人公3名以外の悪役も悪いままで終わらないところが魅力です。また、中世から現代にいたるまでの壮大な物語を破綻させることなく見事に描かれており、予測のつかない展開の連続に心を揺さぶられました。私はからくりサーカスが大好きすぎて息子の名前を「ナルミ」にしようかと考えたくらいです。

連載自体は12年ほど前に終わっているのですが、昔の作品をアニメ化する近年のトレンドに乗り、昨年10月よりアニメ化され現在放映されております!(秋田県ではBSもしくはネットで見れます)私は録画して息子と一緒に見ています。まさかからくりサーカスを息子と見れるなんて思ってもおらず、何でもないシーンでもそのことを思って目頭を熱くしています。息子にはナルミや勝、ギイ・クリストフ・レッシュ、阿紫花英良…上げればキリがありませんが、からくりサーカスに出てくるような強くて優しくカッコいい男に成長してほしいものですね。

西仙北支所:齊藤

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

H30.10月-12月分 大仙市中小企業景況調査報告について

スペース

商工会では、中小企業の景気動向を総合的に把握することを目的に「中小企業景況調査」を四半期ごとに実施しています。
この調査は、中小企業を対象に、業況判断・売上高・経常利益等のDI値※を、四半期毎に産業別・地域別等に算出する景気動向調査です。約80%を小規模企業が占める日本の中小企業構造の実態を踏まえた唯一の調査であり、経営者へのヒアリングをベースに算出しています。

添付ファイルのとおりご報告いたします。

※DI・・・ディフュージョン・インデックス。前年同期比または前期比で、「好転」と回答した企業比率から「悪化」と回答した企業比率を引いた数値。

 添付ファイル: 中小企業景況調査報告書(H30年10月〜12月).docx (1323KB)

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.208

スペース

 師走(12月)も半分以上が過ぎ、慌ただしい中で2018年も終わりに近づいてきました。

 ご存知の方も多いと思いますが、師走の語源由来は「師(坊さん)も走る忙しさ」が諸説ある中で最も有名のようです。
 師走は一年の総決算の時期でもあり、この後も忘年会、クリスマス、仕事収め、年賀状やお正月の準備など、やることがいっぱいであっという間に過ぎようとしている方も多いのではないでしょうか?
 自分も例年のことながらバタバタしている師走ではありますが、平成最後の師走も残り2週間弱、ものごとに押し流されずに過ごせればと思っております。

 年末に向けて、寒さも厳しくなって参りますが、皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

本所:石塚

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.207

スペース

 長男も小学生になりまして宿題というものを与えられてくるのですが、自分が小学生の頃と比べてもボリュームがあり、今の子は今の子で苦労してるんだなぁと感慨深くなります。 

 で、どれどれと覗き込んで見たところ何やら見慣れない計算式がございまして。式というか解き方というのですかね。文字で説明しようとすると上手に伝わらないと思いますが、例として「7+5」という問題があれば、右側「5」という数字を「3」と「2」にわけて、先に左側の数字と「10」を作り、残りの「2」を足すという、「さくらんぼ計算」なるものを使っており軽い衝撃を受けてしまいました。このさくらんぼ計算、足し算は何となく頭に入りやすいのですが、引き算になると「16−9」という問題があれば、左側の数字を「10」にするために右側の数字を「6」と「3」にわけて「10」から「3」を引くという、ちょっと理解しがたい状態に突入するわけです。まあ、このくらい丁寧なほうが今の子供たちは理解しやすいのかなと思いました。

協和支所:田口


スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.206

スペース

今回は何を書こうか・・・日ごろ、いかに平穏無事に悩みなく過ごしているか、幸せなことですが、世の中の出来事や時事への関心を薄れさせてしまってはいけませんね。というわけで、周りを見渡すと、あ!もうすぐクリスマス!やっぱり、いくつになっても宗教違っても、クリスマスはわくわくします。

そして、今年のクリスマスは、私、ちょっぴり責任重大なのです。高校1年生になる息子が先日突如言い出しました。子供の頃、朝起きたら、サンタさんからのプレゼントにわくわくした気持ちを再び味わいたいのこと。本当は、何か欲しいものがあるらしく、イベントを利用しようとしていると思われる。
自分が希望したプレゼントを、自分が気づかないうちに購入して、自分が気づかない場所へ隠しておいて、クリスマスの朝までに気づかれず部屋に入って枕元にプレゼントが届いたようにしていてほしいとのこと。
@購入→よく分からず、結局、何度も息子に確認してなんとか購入。
A隠す→とりあえず隠してみたが、当日まで、隠し場所を忘れそうで不安。
Bクリスマスの朝までにプレゼントを届けられるか→難しい。最近は夜になると早々と眠くなってしまうし、朝は起きた瞬間から秒単位で慌ただしく、毎朝と違うことをするゆとりなどほぼ無い。
息子のところへ、数年前までは毎年やってきたサンタさん。サンタさんって、知力と体力と努力が必要なのかもしれませんね。世間の現役ばりばりのサンタさんたちのご健闘をお祈りいたします。私も、今年は完全に息子の企画した母ちゃんサンタですが、やるからには全力で、完ぺきを目指そうかと思います。
それでは良いクリスマスを過ごしましょう。そして引き続き毎年恒例の、年末調整、決算も全力で頑張りましょう。

仙北支所:小金屋

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.205 平成30年「おまけの日」(12月12日〜16日)を開催します。

スペース

 平成30年もあと残すところあとわずかとなりました。又暖冬という事でのんきに構えていたら、12月8日から冬将軍が到来し、あたり一面冬景色となりました。降り始めの車両等の運転や除雪作業に際しては、皆様十分に気を付けて下さるようお願い申し上げます。
 さて、地域の皆様に日頃のご愛顧を感謝して、今年も12月12日(水)〜16日(日)までの5日間、本会商業・観光サービス業部会が共催する「おまけの日」が開催されます。
 今年は当会全域から33事業所が参加し、参加した事業所では、各々趣向を凝らした「おまけ」を準備しています。更にお買い上げのお客様に賞品が当たる「抽選の応募券」を進呈し、抽選に応募された方を対象に「抽選会」を実施し、100名様に「賞品」を贈呈致します。
 是非この機会に、地元の事業所に足をお運び下さい。

神岡支所:堀井


スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.204 とうとう冬に・・・

スペース

 皆様、タイヤ交換はお済ですか?今年は天気予報になかなか雪マークが付かず、先週やっと付いた雪マークでタイヤ交換される方も多かったことと思います。諸事情により、10月頃からスタットレスに履き替えていた私は「早く降ってよ」と心の中で思っていましたが・・

 さて、今年もやっと初雪が降りました。昨年度の手帳を見ると、中仙では11月19日には雪が積もって、20日の朝は初雪よせをしていたようです。となると、やっぱり今年は遅いんだと改めて思いました。
 初雪とは、その冬初めて降る雪のこと。とは皆さんご存知とは思います。反意語として終雪という言葉があるそうです。日本の主要都市における1981年から2010年までの初雪から終雪までの平均日数をみると、稚内が193日、札幌174日、東京68日、那覇0日との事。さすが北海道、半年も雪ですよ!さすが沖縄、雪が降ったことがない!どちらも極端すぎるということで、ほどほどの秋田が一番いいですね(笑)

中仙支所:石郷岡

スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.203

スペース

 再度うちの息子の近況について報告をさせていただきます。
 離乳食が始まり、少しずつ色々なものを食べるようになりました。特にたまごボーロが大好きで、一度食べだすと、なくなっても「まだないの?」と泣き出します。また、自分たちがお菓子などを食べていると、前までは何ともなかったのですが、最近は「それ何?僕にも下さい!」と言わんばかりにこっちをじっと見ていることがあります。うかうかと目の前で食べるのも大変になってきました。
 また、人見知りも始まり、じいじやばあばと会った時も最初は緊張してしまい動きが止まってしまいます。最近では保育園でも人見知りをして泣いてしまうこともあるようです。
 日々成長し、変化していっているんだなと感じながら楽しく見守っている毎日です!

西仙北支所:北村


スペース
スペース 『大仙市商工会』 スペース

職員だよりVol.202 阿仁のゴンドラと仙北市巡り

スペース

10月某日、阿仁のゴンドラに初めて乗りました。ゆうくり上ったり下りたりするのかと思いきや、斜めにぐうっと急激に上ったり、急角度で下りたりジェットコースターみたいで楽しかったです。紅葉もとてもきれいでした。先日は協和のカード組合主催の温泉ご招待で仙北市をめぐりました。クニマス未来館と、潟の分校と山のはちみつ屋を見学して、田沢湖の湖心亭で昼食を食べました。紅葉がすばらしくオプションで(勝手に)角館の武家屋敷もバスで走ってもらいとても感動しました。これからどんどん寒くなり、どんどん忙しくなりますが風邪などひかないように、気を付けたいです。

協和支所:畠山


スペース
スペース
タイトル 基本情報 スペース
スペース スペース スペース
スペース
代表者名: 平瀬 孝志
住所: 〒019-2112 秋田県大仙市刈和野字愛宕下106番地の3
TEL: 0187-75-1041 ■ FAX: 0187-75-1273
企業支援:商工会では創業・経営革新・農商工連携の支援を行っています。
共済事業:商工会では、各種共済事業を取り扱っています。
スペース
 
携帯サイトのご案内
QRコード
スペース
タイトル スペース
スペース スペース スペース
スペース
スペース
タイトル 関連リンク スペース
スペース スペース スペース
スペース
大仙市商工会HP

http://shoko.skr-akita.or.jp/daisen/

スペース
Last Updated:2019/04/17 創業 |経営革新 |農商工連携 |地域振興 |会員支援 |金融 |税務 |労務 |資金繰り |大仙市