全国トップ | 地域トップ | 北海道商工会連合会 | 木古内商工会 | 事業所一覧
(有)木古内の坊 孝行餅本舗 末廣庵
 
スペース スペース スペース スペース スペース
スペース
創業1934年
スペース

創業1934年

スペース

孝行餅本舗 末廣庵

創業昭和九年 木古内の坊 孝行餅本舗 末廣庵は、木古内町のお店です。
道産小豆を自社で炊いて・裏漉した、自家製餡にこだわり
伝統ある和菓子を中心に近隣町村地場産品を使用した菓子を
長年培った、技術と実績を持って、開発・販売しています

スペース
コンテンツ1情報枠左END コンテンツ1情報枠左END 写真枠右END スペース コンテンツ1情報枠右END
スペース
タイトル 商品情報 スペース
スペース スペース スペース
みそぎ

みそぎ 10個入箱

四体のご神体を真冬の海で清める1831年から伝わる木古内の祭り。その情景を表したお菓子
焼物にマシュマロをのせました創業近くからある当店定番商品です

(写真では中あんは緑になっておりますが
 見やすいようにしています。実際は白あんです)

1,400円

税込 送料別

咸臨丸 

咸臨丸  10個入箱

今も木古内町のサラキ岬沖に眠る咸臨丸。その咸臨丸の功績を称え、菓子にしました 2種類の餡をサンド、白餡は酒を、黒餡は胡麻を使用し、怒濤の幕末維新を背景に栄光と悲劇の波に揉まれた咸臨丸を表現しました

1,750円

税込 送料別

漁り火 街道 とろろ昆布餅

漁り火 街道 とろろ昆布餅 3個入袋

うぐいすまめ鹿の子を餅で包み北海道、南茅部町の粘りの強い「がごめ昆布」を原料として、昆布の芯を削り出した「とろろ昆布」でやさしく包みました

390円

税込 送料別

みそぎの舞

みそぎの舞 10個入箱

和風カステラ。餡をメインにしっとりした食感と口溶けがよく、お酒の風味がきいています

1,650円

税込 送料別

木古内の坊 孝行餅

木古内の坊 孝行餅 9個入箱

1934年創業以来
地元に言い伝えられてきた坊にちなみ
名物として創業以来の代表的な銘菓です
しょうゆ味のくるみ入り”ゆべし”です

1,250円

税込 送料別

木古内の坊 孝行餅

木古内の坊 孝行餅 1個

1934年創業以来
地元に言い伝えられてきた坊にちなみ
名物として創業以来の代表的な銘菓です
しょうゆ味のくるみ入り”ゆべし”です

120円

税込 送料別

スペース
タイトル 詳細情報 スペース
スペース スペース スペース

孝行餅・孝行羊羹

実在の人物に感銘を受け
創業以来作り続ける菓子

木古内の坊

明治のはじめ、木古内に友吉という少年が住んでいました。
この少年は、年おいた父と弟の3人でひっそりとくらしていました。
友吉は背の高さが6尺(※1)ちかくあって、とても大きな人でした。
しかし、友吉は目が不自由だったのです。
それにもかかわらず一家の大こくばしら(※2)となって、
毎日毎日、村や漁場へつけ木( ※3)を
せおって売り歩いていました。
「つけぎー、つけぎー、すぐ火のつくつけぎー、
つけぎはいらねえか」
まずしい家にそだった友吉は、いつもぼろぼろの服を身につけ、
どんな雨や風の日でもつえをたよりにして、つけ木を売り歩いていました。
そして、つけ木を売ったほんのわずかなお金の中から、
いつも家族におみやげを買って帰る毎日でした。
このことを知った人々は、この親孝行な友吉を大変かわいがって、
みんないつしか『木古内の坊』とよぶようになり、ますます友吉をかわいがりました。

そうして毎日つけ木を売り、一家をささえていた友吉ですが、

43才という若さでなくなってしまいました。

人々はこの孝行息子のために、小さいけれどお墓を建ててあげました。
それから数年がたち、大阪のある千万長者の家に、男の赤ちゃんが生まれました。
ところがどうしたことか、両手をぎゅっとにぎったままひらこうとしません。
父親は、この子をあらゆる医者にみてもらいましたが、どの医者もなおすことができませんでした。
『この子の手は、一生このままだろうか』と思いなやんでいました。
ちょうどそのころ、
たびのうらないしが来たのでこの子をみてもらうと
「この子は、木古内の坊の生まれ変わりです。
坊の墓の土をこの子の手にぬると、かならずひらくでしょう」と言って、立ちさりました。

父親はすぐ木古内という町をさがし、人をつかって坊の墓の土をとってきてもらいその子の手にぬりました。
するとどうでしょう。あれほどかたくにぎっていた手が、ぱっとひらいたのです。
「おお、この子の手がひらいた」と、その長者はたいへん喜びました。
こうして生まれ変わった木古内の坊は、やはり親孝行し、
大ふごう(※4)の息子とし幸せな生活を送りました。
ここ木古内に、孝行餅と孝行羊かんが、名物としてあります。

※1 6尺・・・・・・・・・・約180センチメートル。
※2 大こくばしら(大黒柱)・・家族の中でたいせつなやくはたしている、もっともだいじな人。
※3 つけ木 ・・・・・・・・ 今のマッチのこと。
※4 大ふごう(大富豪)・・・ 大金もちの人。

咸臨丸

1857年にオランダで建造された咸臨丸は、
安政7(1860)年に幕府遣米使節の護衛随伴艦として。
木村摂津守・勝海舟・小野友五郎・中濱万次郎ら96名が
乗組み、米海軍人11名の支援を受けながら37日を要して太平洋横断を果たしました。復路は日本人だけの操船で帰国する偉業を成し遂げ、幕末動乱期に日本近代化の歴史的象徴として活躍しました。

戊辰戦争が起こり、江戸湾から脱出した榎本武揚率いる幕府艦隊の咸臨丸は、
房総沖で遭遇した暴風雨で大破・漂流し、艦隊から離脱してしまいました。
寄港先の清水では降伏したにもかかわらず攻撃されて討幕軍に拿捕され、多くの乗組員が犠牲に
なりました。

戊辰戦争終結後の咸臨丸は、明治政府開拓使の輸送船として蝦夷地への官物輸送で活躍しました。蝦夷地移住支援で仙台湾の寒風沢から仙台藩白石城片倉小十郎家臣団を乗せた咸臨丸は、
寄港先の函館から小樽へ向かう途中、
明治4年9月20日(1871年11月
2日)に木古内町のサラキ岬沖座礁沈没し14年の生涯を閉じました。

怒涛の幕末維新を背景に栄光と悲劇の運命をたどった咸臨丸は、
今もサラキ岬沖で静かに眠っています。 【咸臨丸子孫の会】

■  商品紹介
今も木古内町のサラキ岬沖に眠る咸臨丸。その咸臨丸の功績を称え、菓子にしました。
 2種類の餡をサンド、白餡は酒を、黒餡は胡麻を使用し、怒濤の幕末維新を背景に栄光と悲劇の波に揉まれた咸臨丸を表現しました。
■  価格
1個         155円
1箱(6個入) 1,100円
1箱(10個入)1,750円
■  取扱時期
通年
■  通信販売
可能

漁り火 街道 とろろ昆布餅

■  商品紹介
うぐいすまめ鹿の子を餅で包み
 北海道、南茅部町の粘りの強い「がごめ昆布」を原料として
昆布の芯を削り出した「とろろ昆布」でやさしく包みました
■  価格
3個入       380円
1箱(10個入)1,400円
■  取扱時期
通年
■  通信販売
可能

スペース
タイトル 基本情報 スペース
スペース スペース スペース
スペース
代表者名: 竹田 光伸
住所: 〒049-0422 北海道上磯郡木古内町本町237
TEL: 01392-2-2069 ■ FAX: 01392-2-2098
営業時間:9:00〜18:00
定休日:元旦
主要商品:木古内の坊 孝行餅
交通・アクセス:木古内駅
マイホームページ:http://koukoumoti.com/
スペース
 
携帯サイトのご案内
QRコード
スペース
タイトル LOOK here! スペース
スペース スペース スペース
スペース
スペース
タイトル 地図 スペース
スペース スペース) スペース
スペース
スペース
タイトル スペース
スペース スペース スペース
スペース
スペース
タイトル 関連リンク スペース
スペース スペース スペース
スペース
ホームページ

http://koukoumoti.com/

スペース
タイトル 添付資料 スペース
スペース スペース スペース
スペース
孝行餅・孝行羊羹 (60KB)
咸臨丸  ・・・ 咸臨丸は登録商標です (79KB)
とろろ昆布餅 ・・・ 道南がごめ昆布使用 (76KB)
スペース
Last Updated:2017/08/01 木古内 |菓子 |おみやげ |お土産 |土産 |木古内の坊 |孝行