全国トップ 地域トップ 北海道商工会連合会 佐呂間町商工会 事業所一覧
佐呂間町観光物産協会【Tel:01587-2-1200】
サロマに遊びにおいで!
サロマ湖の夕焼け
サロマ湖の夕焼け
日本で3番目、北海道で1番大きな湖「サロマ湖」。空と海、そして湖がおりなす青の世界。季節の違いによって大自然はいくつもの色合いを魅せてくれる。スカイブルーでもなければマリンブルーでもない。ここだけのオリジナル 「サロマンブルー」。四季の自然は果てしない。
イベント情報 みどころ情報 宿泊情報 特産品情報は、公式HPをご覧下さい。
代表者名: 会長 吉野正剛
住所: 〒093-0502 北海道常呂郡佐呂間町字永代町3番地1
TEL: 01587-2-1200
公式HP:http://inspot.jp/saroma/
携帯サイトのご案内
QRコード
 新着情報  
 
佐呂間町ってどこ? 『観光・みどころ』
オホーツク管内のほぼ中央部に位置し、町の北方は一帯がサロマ湖に面し、西に遠軽町、湧別町、東と南は北見市となっています。

【交通アクセス】乗用車:札幌から高速利用で約4時間。女満別空港から約1時間。網走市から約1時間。北見市から約45分。遠軽町からは約40分。
サロマ湖畔遊歩道 『観光・みどころ』
普段なら見過ごしてしまうような野生の小さな花、赤く熟した実、かわいい鳥や虫などを発見でき、木々の間からたまに顔を出すサロマ湖の穏やかさで、日常の喧噪など忘れてしまう。


 
キムアネップ岬 『観光・みどころ』
きれいな夕陽や原生植物のポイントであると同時に、サロマ有数のキャンプ場でもある。9〜10月にかけて、みごとに紅く染まるキムアネップのサンゴ草は有名である。


 
サロマ湖 『観光・みどころ』
サロマ湖展望台と、ピラオロ展望台。どちらも雄大なパノラマを一望でき、視点や見方を変えるだけで違う景観のサロマ湖に出会える。

 
 詳細情報
特産品情報 
かぼちゃ
(かぼちゃ)
栄養がつまった大地からの贈り物
オホーツク海が運んでくる澄んだ空気、日照時間の長さ。そして昼と夜との大きな寒暖差。大地の実り、サロマのカボチャがおいしい理由はこんな恵まれた自然条件に隠されているのです。
 
ほたて
(ほたて)
世界中から愛される味
サロマ湖名産のホタテは今や世界のブランド。加工された貝柱は世界各国に輸出され、世界中のグルメの食卓をにぎわせています。生のまま食べても、また煮ても焼いても味わい深いサロマのホタテです。
 
かき
(かき)
自然の香と風味をダイナミックに
11月から2月が旬のカキはサロマ湖の汽水域に育ち、少し小ぶりながら繊細な甘味とカキ特有の癖がないのが特徴です。ビタミン、ミネラルが豊富で、生食と炭火の焼きガキなど、シンプルさが美味しく食べる秘訣です。
 
北海しまえび
(北海しまえび)
とろけるような甘さ
7〜8月がシーズンの北海シマエビ。オホーツク海のエキスがたっぷりとしみ込んだこのエビはとろりとした甘さがまさに絶品。茹でたり焼いたり色々美味しさを楽しめるサロマの食材です。
 関連リンク
新橋SL広場で特産品PR(2009.11.5〜6)
  http://www.youtube.com/watch?v=qw-EC58e534
サロマ湖一周遊覧船
  http://www.ss-saroma.com/
Last Updated:2015/09/16